東北のグルメ

日本の他の地域と同じく東北は、他の地域とはまったく異なる独自の世界クラスの料理で有名です。 沖縄はそばとゴーヤがあり、福岡はとんこつラーメンがあり、大阪はたこ焼きが自慢です。 しかし、東北の料理文化に見られる料理の豊かさの多様性は、全国の他の地域に突出するものです。 ここの料理は驚くほど素晴らしく、確かに日本の食通の首都のひとつになっています。

牛タン 宮城

牛タンは東北地方で最も知られている料理のひとつです。 美味く作られていると、伝統的な日本料理についてすべての訪問者の伝統的な日本料理についての見方を変えることができます。 仙台駅の隣(他の支店も近くにあります)には、最高の塩焼き牛タンと他の多くの外国人が称賛する透明な牛肉のスープなど、牛肉に焦点を絞った料理で伝説的なたんや善次郎があります。  料理がテンポの良いペースで出てくるので、店には活気があり効率的です。これは、非常に多くのお客を扱う飲食店として最適です。 やわらかくジューシーな牛タンの旨みは、宮城県や周辺地域への訪問者にとって絶対に欠かせないものです。 仙台駅下車後は、まずは たんや善次郎 を最初の立寄り先にしましょう。

のっけ丼市場 青森

「のっけ丼」は、この地域で海産物の丼ぶり(丼)の地元用語です。この市場をのっけどんと呼んでいる地元の人々もいますが、古川市場や青森魚菜センターという名前でも呼ばれています。ただし、命名に混乱しないでください。これはすべて魚に関するものです。そして、この市場が提供している素晴らしいおすすめです。 JR青森駅からわずか数分のこの市場は、ゲストが自分で作れるビックリするような海鮮丼に定評があります。チケットは5枚(750円)または10枚(1,500円)で購入するチケット制です。たとえば、ご飯はチケット1枚分です。訪問者は、カニ、白子、イカなど、好きな魚や魚介類を丼に入れるように勧められています。青森は魚介の町なので、ここで提供されるものはすべて文字通り海から丼ぶりに直接届きます。市場内には魚料理を座って楽しむためのダイニングエリアがあるため、丼ぶりは市場外に持ち出すことはできません。漬物と味噌汁(完璧な具)も購入可能なので、正にこれで伝統的な日本の料理が完成してしまいますので、絶対に見逃せません。

男鹿 石焼き料理 秋田

秋田県の男鹿地域は、独特の調理方法と多くの漁師が捕る新鮮な魚で有名です。 この地域の特色は、新鮮な魚介類や野菜を入れた桶鍋に入れられる金石(火山岩)と呼ばれる真っ赤な岩を入れることです。 何世紀も引き継がれる調理法で、風味と味を封じ込め、地元の食材を最大限に引き出すと言われています。 食卓で料理がジュージューと音を立てて蒸され、他にはない劇的なダイニング体験をお届けします。

わんこ蕎麦 岩手

わんこそばーこれが実名ですが、岩手県の名物で、スリルと競争力で全国に知られています。 YouTubeでプロイーターが登場する何世紀も前から、岩手県の市民は、お客が諦めるまでお替り可能な大量の蕎麦で腹を満たしてきました。 東屋本店は、1907年から盛岡市の中ノ橋通りで、わんこそばを提供している県内最古の飲食店です。 100杯に完食した人に贈られる手形を目指して、熱中するお客にわんこそば(小碗のそば)が盛られ続けます。 みながこれを達成しているわけではありませんが、岩手県のこの地域を訪れるときは心に留めておくことが重要です。

ねぎ蕎麦 福島

日本はその特異性で知られている国です-特に食べ物に関して。 その一例が福島県の会津地方です。 なぜ箸で蕎麦を食べるのか?ネギ(西洋ネギに似た長い日本のネギ)ですすることができるのに。 ちょっとバカバカしい感じもしますが、三澤屋では地元産の大根おろしと味噌を使った手打ち蕎麦を大きなネギで、食べることができます。 蕎麦は、温蕎麦、冷蕎麦、蕎麦定食から選ぶことができます。この種の料理は、実験的で劇的な食事体験として日本の評判を高めています。

紹介したスポットをマップで見る

  • のっけ丼市場 青森
  • 男鹿 石焼き料理 秋田
  • ねぎ蕎麦 福島

GoogleMapは、表示回数に制限のある無料枠を使用して掲載しております。
状況により閲覧できない期間が発生することがありますので予めご了承ください。