青森県「平川市」農村生活体験と秋田・青森 3泊4日コース

時間
所要時間 : 3泊4日
アクセス
主な交通手段 : 鉄道・バス・徒歩
エリアマップ 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 新潟県

【新青森駅発着】の3泊4日コース(秋田・青森)

<1日目>青森(宿泊先:鰺ヶ沢温泉)

<2日目>平川、小坂(宿泊先:大湯温泉)

<3日目>弘前、十和田(宿泊先:大湯温泉)

<4日目>青森市

START
1日目
JR新青森駅~三内丸山遺跡(約20分)

三内丸山遺跡(見学)

日本最大級!5500年前に存在した縄文集落跡

三内丸山遺跡(見学)
日本最大級の縄文集落跡で国の特別史跡に指定されている「三内丸山遺跡」。「大きい・長い・多い」というキャッチフレーズで知られています。「大きい」は遺跡の広さ・集落の巨大さを、「長い」は1500年という集落の存続期間の長さを、「多い」は出土した遺物の膨大な量を、それぞれ表しています。
1992年からの発掘調査で、当時の竪穴住居跡や大人や子どものお墓、貯蔵穴など生活の跡が次々に発見され、重要文化財に指定された出土遺物は2,000点近く。展示や体験を通して縄文人の生活を学べる「縄文時遊館」や、復元された15棟の竪穴住居、大型竪穴住居(ロングハウス)、3棟の高床建物、大型掘立柱建物が見どころです。まが玉作りやミニ土偶作りといった体験メニューも豊富。
現代に蘇った縄文の遺跡をたどるには、ボランティアガイドによる無料のツアーに参加するのがおすすめ。悠久の古代ロマンにワクワクさせられること必至です。所用時間は1時間程度、集合場所はエントランスホールまたは時遊トンネル出口付近です。基本的には事前予約不要ですが、団体の場合や英語ガイドを希望する場合は事前にご相談を。
三内丸山遺跡の発掘現場から着想を得て設計された「青森県立美術館」が隣にあり、発掘現場の壕のように、地面が幾何学的に切り込まれています。ぜひご一緒にお楽しみください。
(約70分)

鰺ヶ沢温泉に1泊

鰺ヶ沢温泉に1泊
2日目
(約90分)

津軽での農作業・農村生活体験ファームステイ(受入組織)

津軽での農作業・農村生活体験ファームステイ(受入組織)
農業と食料の大切さを学ぶ、食農・食育教室を体験できます。
(約60分)

小坂鉱山(見学・SDGs学習)

小坂鉱山(見学・SDGs学習)
かつて小坂鉱山が繁栄していたことを象徴する近代化産業遺産。館内ではガイドツアーも可能で鉱山の歴史を学ぶことができます。

あきたエコタウンセンター(SDGs学習)

あきたエコタウンセンター(SDGs学習)
これからの環境・リサイクルについて学べる展示やガイドツアーで映像や実際の施設見学を通じ、金属リサイクルの学習ができます。
(約30分)

大湯温泉に1泊(※連泊)

十和田観光の南玄関口

大湯温泉に1泊(※連泊)
十和田湖の南にある「大湯温泉」は、800年前、大湯川沿いに自然に湧きだした温泉地。十和田湖をはじめ観光の拠点に最適な地です。昔ながらの共同浴場があり、ピリッと熱い湯は疲労回復や冷え性に効果があるとされています。
夏には、北国の短い夏を楽しむお祭りとして、「大湯盆踊り」、花火大会もある「大湯温泉夏まつり」、50組以上の打ち手による「大湯大太鼓まつり」があります。冬には、雪中の宝探し、綱引き、ヒップスキーなどのゲームのほか、雪国ならではの「かまくら」で雪見酒などを楽しむ「大湯温泉雪まつり」が開催されます。
3日目
(約75分)

津軽藩ねぷた村(体験)

津軽藩ねぷた村(体験)
津軽弁講座、津軽三味線演奏体験、民工芸品製作体験など様々な体験ができます。
(約10分)

弘前城(見学、昼食)

日本最北端・白亜の天守閣が、桜に、雪に、青空に映える

弘前城(見学、昼食)
弘前公園(鷹揚公園)の中にある弘前城は、現存する日本最北端の天守で、国の重要文化財にも指定されています。天守閣もさることながら、園内の門、橋、濠は歴史的な情緒に溢れまるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう。これだけ大規模な城郭が往時の姿を留めつつ公園として開放されている例は、全国的にも希少です。
天守閣、5棟の城門・3棟の櫓は必見。下乗橋から見る天守も、朱塗りの欄干に天守閣が映える絶好の写真撮影スポット。天守の三層目の屋根にある鯱(魚で頭部は虎)にもご注目。園内は広いので「観光人力車」に乗って様々な景色を優雅に楽しむのも手です。
弘前公園の桜は、1715年に津軽藩士が25本の桜を京都から取り寄せたといわれ、現在は約50種類、2600本程の桜が植えられています。外濠の花筏は〝桜のじゅうたん〟とも呼ばれ、桜の花びらで埋め尽くされた様子はまさに絶景です。
例年、4月下旬~5月上旬の開花時期にあわせ、日本一の呼び声高い「弘前さくらまつり」が催され、国内外から約200万人が桜を愛でに訪れます。春の「さくらまつり」だけではなく、秋には「紅葉まつり」と「菊まつり」が、冬には「雪灯篭まつり」が開催されます。木々が鮮やかに染まり、豪華絢爛な菊人形が並ぶ秋。雪化粧した気品ある天守閣と、灯りがともされたミニカマクラ群が幻想的な冬。季節ごとの美を愛でに訪れてはいかがでしょうか?
公園付近には、「津軽藩ねぷた村」や、洋館と日本庭園が素敵な「藤田記念庭園」、有形文化財に作られたレトロな佇まいの「スターバックス コーヒー 弘前公園前店」などが徒歩圏内にありますので、ぜひ一緒に訪れてみてください。
(約80分)

奥入瀬渓流散策(白糸の滝~銚子大滝)

ミシュランにも選ばれた東北随一の景勝地。爽やかな清流沿いは絶景の連続!

奥入瀬渓流散策(白糸の滝~銚子大滝)
ミシュラン・グリーンガイドで二つ星に選ばれた東北随一の観光名所、奥入瀬渓流。約14km続く渓流は、どこを歩いても絶景の連続。バスや車でビュースポットをめぐるのも良いですが、時間と体力が許せばぜひ歩いて散策を。自然で作られた緑のトンネルや遊歩道を散策すれば、澄みきった森の空気や、木漏れ日にきらめく水面、表情豊かな清流、葉や苔の可愛らしさなど、自然が織りなす美しさをあますことなく堪能できます。
写真を撮るのが好きな人は、下流から上流へと散策するのがおすすめ。下から撮った方が光の関係できれいに映ります。高低差も歩くのが苦になるほどではありません。十和田湖畔の遊覧船発着所(「子ノ口」バス停)をスタートし、奥入瀬渓流館近くの「焼山」バス停をゴールとした、フルにまわる約4時間のトレッキングコースは以下の通り。子ノ口→(20分)→銚子大滝→(50分)→雲井の流れ→(30分)→雲井の滝→(30分)→馬門岩→(15分)→)石ケ戸→(70分)→焼山
ベストシーズンは5月中旬~6月中旬の新緑の頃。紅葉が美しい10月中~下旬も人気。オンシーズンは渋滞になることも。早朝の散策なら混雑を避けられる上、朝靄に木漏れ日が射し込む幻想的な見られるかもしれません。
(約20分)

十和田湖遊覧船

十和田湖遊覧船
二重式カルデラ湖の誕生と十和田湖に伝わる伝説、歴史などを船内にて学習できます。国立公園、天然記念物に指定されている十和田湖の自然美の体験ができます。
(約40分)

大湯温泉に1泊(※連泊)

十和田観光の南玄関口

大湯温泉に1泊(※連泊)
十和田湖の南にある「大湯温泉」は、800年前、大湯川沿いに自然に湧きだした温泉地。十和田湖をはじめ観光の拠点に最適な地です。昔ながらの共同浴場があり、ピリッと熱い湯は疲労回復や冷え性に効果があるとされています。
夏には、北国の短い夏を楽しむお祭りとして、「大湯盆踊り」、花火大会もある「大湯温泉夏まつり」、50組以上の打ち手による「大湯大太鼓まつり」があります。冬には、雪中の宝探し、綱引き、ヒップスキーなどのゲームのほか、雪国ならではの「かまくら」で雪見酒などを楽しむ「大湯温泉雪まつり」が開催されます。
4日目
(約90分)

ねぶたの家ワラッセ(見学)

ねぶた祭体験

ねぶたの家ワラッセ(見学)
 ねぶたの家ワ・ラッセでは、ここでしか聞けないねぶた祭の話しやハネト衣装の着付け、ねぶた囃子の演奏も体験できます。

【体験概要】
①やさしいねぶた学 ※予約不要
  展示している大型ねぶたの制作者を講師とし、制作秘話などが聞ける講話 
  開催日程:10月~1月(全4回) 毎月第1日曜日 13:45 ~14:45 ※講演の日程は変更になる場合もあります。 
  料金:無料 
②ハネト衣裳着付け教室 ※要予約
  ハネトの着付けは難しいと思っていませんか?ポイントをつかめば簡単に着られます。
  開催日程:7月上旬 
  料金:無料
③初心者向けねぶた囃子体験教室 ※要予約
  初心者向けの教室なので、楽しく覚えることができます。さらにステップアップされたい方は囃子団体をご紹介しています。
  ぜひ、この機会にねぶた囃子を覚えてみませんか?
  開催日程:4月~7月までの第2、3水曜日 19:00~20:30 
  料金:無料
  休館日:8月9日、10日、年末年始

(2020年1月31日現在の情報です)
バスにてJR新青森駅へ(約10分)
GOAL
  • 三内丸山遺跡(見学)
  • 津軽での農作業・農村生活体験ファームステイ(受入組織)
  • 小坂鉱山(見学・SDGs学習)
  • あきたエコタウンセンター(SDGs学習)
  • 大湯温泉に1泊(※連泊)
  • 津軽藩ねぷた村(体験)
  • 弘前城(見学、昼食)
  • 奥入瀬渓流散策(白糸の滝~銚子大滝)
  • 十和田湖遊覧船
  • 大湯温泉に1泊(※連泊)

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

【奥入瀬渓流】や【安比高原アクテイブ体験】、青森・秋田・岩…
詳細はこちら
伊達家ゆかりの地学び旅(1)「震災・絆・平和・環境を学ぶ」
詳細はこちら
震災遺構(宮城・岩手)をめぐり、「震災・防災・減災」を深く…
詳細はこちら