奥入瀬渓流  

おいらせけいりゅう

ミシュランにも選ばれた東北随一の景勝地。爽やかな清流沿いは絶景の連続!

  • 迫力ある水の流れ「三乱の流れ」
  • 霧が美しい「銚子大滝」
  • 渓流と紅葉のコラボレーション
  • 雪景色が美しい「紫明渓」
  • 優しい木漏れ日
  • 見応えあり!「雲井の滝」
  • 色づく木々の中を散策
  • 夏の心地よい空気が漂う
  • 水が流れ落ちる姿が美しい「九段の滝」
  • 高い透明度を誇る「十和田湖」
ミシュラン・グリーンガイドで二つ星に選ばれた東北随一の観光名所、奥入瀬渓流。約14km続く渓流は、どこを歩いても絶景の連続。バスや車でビュースポットをめぐるのも良いですが、時間と体力が許せばぜひ歩いて散策を。自然で作られた緑のトンネルや遊歩道を散策すれば、澄みきった森の空気や、木漏れ日にきらめく水面、表情豊かな清流、葉や苔の可愛らしさなど、自然が織りなす美しさをあますことなく堪能できます。

写真を撮るのが好きな人は、下流から上流へと散策するのがおすすめ。下から撮った方が光の関係できれいに映ります。高低差も歩くのが苦になるほどではありません。十和田湖畔の遊覧船発着所(「子ノ口」バス停)をスタートし、奥入瀬渓流館近くの「焼山」バス停をゴールとした、フルにまわる約4時間のトレッキングコースは以下の通り。
子ノ口→(20分)→銚子大滝→(50分)→雲井の流れ→(30分)→雲井の滝→(30分)→馬門岩→(15分)→)石ケ戸→(70分)→焼山

ベストシーズンは5月中旬~6月中旬の新緑の頃。紅葉が美しい10月中~下旬も人気。オンシーズンは渋滞になることも。早朝の散策なら混雑を避けられる上、朝靄に木漏れ日が射し込む幻想的な見られるかもしれません。
エリア
青森県
十和田
カテゴリー
自然

基本情報

住所
青森県十和田市奥瀬
アクセス
青森駅、三沢駅、八戸駅からJRバス「十和田湖休屋行き」
ウェブサイト
http://towadako.or.jp/towadako-oirase/
ウェブサイト
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

問い合わせ先
十和田湖国立公園協会
電話番号
0176-75-2425

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

浄土ヶ浜
詳細はこちら
猊鼻渓
詳細はこちら
長岡まつり
詳細はこちら
白神山地
詳細はこちら
十和田湖
詳細はこちら
円通院
詳細はこちら
鳴子峡
詳細はこちら
なまはげ館
詳細はこちら
横手かまくら
詳細はこちら
国営みちのく杜の湖畔公園
詳細はこちら
青池
詳細はこちら
大内宿雪まつり
詳細はこちら