銀山温泉

ぎんざんおんせん

ノスタルジック&フォトジェニック!木造建築がレトロな温泉街

  • 大正ロマン漂う温泉街
  • フォトジェニックなスポットが点在
  • 疲労回復や健康増進などに効果的な湯
  • 物語の中に迷い込んだかのような景色
  • レトロな木造建築の旅館が建ち並ぶ
  • 周辺散策も楽しみの一つ
  • 冬の夜、雪化粧をした町並み
  • たくさんの橋が並ぶのも銀山温泉らしい風景
  • せことい橋など散策コースも充実

タイムスリップしたかのようなレトロな景色が広がる銀山温泉。銀山川の両岸に木造の温泉旅館が立ち並ぶ温泉街では、夕暮れになるとガス灯に火がともり、ノスタルジックな日本情緒が漂います。さながら映画「千と千尋の神隠し」の舞台のよう。国民的ドラマ「おしん」の撮影地としても知られています。最もフォトジェニックなのは雪の夜。雪化粧をした街並みが外灯によく映えます。


昼間の街歩きも見ごたえ充分。立ち並ぶ旅館の壁には鏝絵(こてえ)と呼ばれるカラフルな絵が描かれ、アスファルトには雪の結晶を模したタイルが埋め込まれています。「和楽足湯」では銀山川のすぐそばで源泉をそのまま使用した湯に浸かれ、温泉街ならではの非日常感を演出。歩き回れる範囲内にカフェ・食べ歩きスポット・おみやげ屋も充実しており、散策が楽しい温泉街です。日本に西洋文化が入ってきた大正時代の貸衣装を着て、絵になる街並みを歩いてみてはいかがでしょうか。


深い雪に覆われる秘境でありながら、東京から山形新幹線で約3時間+直通バス40分という好アクセス。雪見の露天温泉を楽しめるのも、豪雪地帯にある銀山温泉の嬉しいところ。夜は旅館の湯でしっぽりとあたたまり、きめ細やかな霜降りのブランド牛・尾花沢牛や、地元産のそば粉で作られた「尾花沢蕎麦」などの名物グルメをどうぞ。


周辺には、新緑や紅葉が見事な「洗心峡」、落差22mの直瀑「白銀の滝」など、風光明媚な自然スポットもあります。

エリア
山形県
尾花沢・新庄・村山
カテゴリー
温泉

基本情報

住所
山形県尾花沢市銀山温泉
アクセス
●山形新幹線 大石田駅からバスで40分(銀山温泉行き乗車、終点下車)

●東北自動車道 古川ICから車で1時間15分
公式サイト
http://www.ginzanonsen.jp/
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

問い合わせ先
銀山温泉案内所
電話番号
0237-28-3933

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

龍泉洞
詳細はこちら
羽黒山
詳細はこちら
中尊寺
詳細はこちら
秋保温泉
詳細はこちら
山居倉庫
詳細はこちら
瑞鳳殿
詳細はこちら
瑞巌寺
詳細はこちら
高田公園
詳細はこちら
奇跡の一本松
詳細はこちら
山形城跡・霞城公園
詳細はこちら
足湯「美足の湯」
詳細はこちら
乳頭温泉郷
詳細はこちら
毛越寺
詳細はこちら
石ノ森萬画館
詳細はこちら
塔のへつり
詳細はこちら
鶴の舞橋
詳細はこちら
仙台城址(青葉城址)
詳細はこちら
猊鼻渓
詳細はこちら
やまびこ吊り橋
詳細はこちら