五色沼

ごしきぬま

彩り豊かな湖沼群がつくりだす神秘的な世界

  • 神秘的な色を放つ湖沼群
  • 最大の「毘沙門沼」ではボートに乗ることも
  • 3色の色が楽しめる「みどろ沼」
  • 透明度が高い「柳沼」
  • 水の鉄分で周囲が赤く染まる「赤沼」
  • 水面に映る紅葉も楽しめる
  • 美しいエメラルドグリーン「青沼」
  • 2番目に大きな「弁天沼」
  • 「るり沼」もお見逃しなく!
  • 早起きして朝もやを

磐梯山の爆発により生まれた湖沼群で、季節や天気、見る角度によってさまざまな色になることから「五色沼」と呼ばれています。「五色沼」は、毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼など数多くある湖の総称で、正式には「五色沼湖沼群」といいます。2016年にはミシュラン・グリーンガイドの1つ星を獲得しました。


最も面積が大きい「毘沙門沼」では、手漕ぎボートでの遊覧を楽しむことができます。たくさん泳いでいる鯉のなかには、見つけたら幸せになれるといわれる赤いハートのマークが入っている鯉も。


水の鉄分により周りの草木が赤く染まる「赤沼」や水の色が三色に見える「みどろ沼」など、湖ごとにそれぞれ特徴があります。


湖沼群を結ぶ「五色沼自然探勝路」は人気のトレッキングコース。1時間ちょっとで歩くことができ、なだらかな道のりなのもうれしいところ。早起きしていけば、朝もやを見られることも。特に透明度が高い「柳沼」がおすすめです。


湖沼群の随所にある展望台からは、美しい湖沼はもちろん日本百名山の一つ・磐梯山を望むことができます。

エリア
福島県
磐梯高原・裏磐梯
カテゴリー
自然

基本情報

住所
福島県耶麻郡北塩原村桧原
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

電話番号
0241-32-2349

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

蔵王の御釜
詳細はこちら
鳴子峡
詳細はこちら
中尊寺
詳細はこちら
鶴の舞橋
詳細はこちら
世界自然遺産白神山地の麓「青池」
詳細はこちら
角館武家屋敷
詳細はこちら
宮城蔵王キツネ村
詳細はこちら
厳美渓
詳細はこちら
やまびこ吊り橋
詳細はこちら
銀山温泉
詳細はこちら
細倉マインパーク
詳細はこちら
潟沼
詳細はこちら
奇跡の一本松
詳細はこちら
山形鉄道 フラワー長井線
詳細はこちら
新宮熊野神社
詳細はこちら
山寺(宝珠山立石寺)
詳細はこちら
会津武家屋敷
詳細はこちら
磐梯山
詳細はこちら