青池

あおいけ

世界遺産・白神山地で見る、吸い込まれるような神秘の青 

  • 鮮やかなコバルトブルーに輝く池
  • 水の中が透けて見えるほど高い透明度
  • 木漏れ日と織りなす美しい色
  • 近づいて見ることができます。
  • 季節や時間によって変化する青色
  • 冬の青池
  • 奇石の色、神秘の青をぜひご自身の目で

鮮やかなコバルトブルーに輝くことで有名な青池は、世界遺産の白神山地にあります。付近には世界最大級の規模を誇るブナの原生林が広がり、13万ヘクタールの原生林のうち中心となる1万7千ヘクタールが世界自然遺産に登録されています。登録地域内の散策はハードルが高いものの、周辺には白神山地の神々しい大自然を体感できるさまざまな散策ルートが整備されています。


青池へ行ける「十二湖散策コース」もそのひとつ。「森の物産館 キョロロ」を拠点に、「鶏頭場の池」「青池」「ブナ自然林」「沸壺の池」「落口の池」をぐるりとめぐって約40分。このコースのハイライトでもある青池の、碧く透き通った水面は吸い込まれるような美しさ。季節によって見え方が変わり、太陽の日照角度が高い4~8月が見頃といわれています。


池底に倒れた木が見えるほど透明でありながら、インクを流したようなハッキリとした青。なぜこんな不思議な色になるのか、はっきりとした原理はいまだに解明されていません。奇跡ともいえる神秘の青を、ぜひご自身の目で確かめてみてください。

エリア
青森県
津軽西海岸・白神
カテゴリー
自然

基本情報

住所
青森県西津軽郡深浦町森山
アクセス
●能代南ICから車で1時間

●JR新青森駅からリゾートしらかみで約3時間強、十二湖駅下車→バスで15分、奥十二湖下車
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

問い合わせ先
深浦町観光課
電話番号
0173-74-4412 

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

鶴の舞橋
詳細はこちら
白神山地
詳細はこちら
高山稲荷神社
詳細はこちら
黄金崎不老ふ死温泉
詳細はこちら
関山大滝
詳細はこちら
猊鼻渓
詳細はこちら
奥入瀬渓流  
詳細はこちら
瑞鳳殿
詳細はこちら
種差海岸
詳細はこちら
田沢湖・たつこ像
詳細はこちら
鳥海山
詳細はこちら
角館武家屋敷
詳細はこちら
庄内砂丘
詳細はこちら
銀山温泉
詳細はこちら
龍泉洞
詳細はこちら
蔦七沼
詳細はこちら
山寺(宝珠山立石寺)
詳細はこちら
山居倉庫
詳細はこちら
五色沼
詳細はこちら