鳥海山

ちょうかいさん

雪を頂いた秀麗な名峰 麓からも頂上からも美しい

  • 雄大な鳥海山の前に菜の花畑が広がる
  • 夏、大潟溜池の水面に映る鳥海山
  • 独立峰のため見事なパノラマ風景を望める
  • 水田の背景にそびえ立つ
  • 「御田ヶ原」に広がるハクサンイチゲ
  • 紅葉が美しい「竜ヶ原湿原」
  • 雪渓を歩く
  • 山頂から見る夕景と雲海
  • 山の麓「元滝伏流水」もおすすめ
  • 夏の鳥海山を望む「冬師湿原」

「日本百名山」の一つに数えられる名峰「鳥海山」。日本海の海抜0メートルから標高2,236mの高さまで立ち上がる珍しい山です。凛とそびえる気高い姿は富士山になぞらえて「出羽富士」と呼ばれ、雪を頂いた秀麗な姿が今も昔も人々に愛されています。山頂からの眺めも素晴らしく、独立峰のため視界がひらけて見事なパノラマ風景を望めます。山全体が国定公園に指定されており、貴重な高山植物やカルデラ湖など、様々な表情が見られるのも特徴です。


鳥海山の登山は、5月~10月にかけて可能。初級者でもトライしやすく、高山植物を見たい人にもおすすめなのが「吹浦口ルート 鳥海湖コース」。登り始めが最大の難所ですが、ここを越えると丘陵が広がり、眼下の展望も抜群!

【大平登山口】⇒(70分)⇒【清水大神】⇒(50分)⇒【河原宿】⇒(40分)⇒【御浜小屋】⇒(30分)⇒【鳥海湖】


ベテラン向けの人気ルートは「湯ノ台口ルート 山頂コース」。山頂への最短ルートで、大雪渓をトラバースしたり、外輪山の尾根歩きを楽しめます。

【車道終点】⇒(30分)⇒【滝ノ小屋】⇒(60分)⇒【河原宿】⇒(40分)⇒【雪渓】⇒(60分)⇒【伏拝岳】⇒(150分)⇒新山頂上


登山のあとはやっぱり温泉!登山口の「湯ノ台口」には「湯の台温泉 鳥海山荘」が、「吹浦口」には「鳥海温泉 遊楽里」があり、日帰りでも宿泊でも温泉に浸かれます。


春から秋にかけてはドライブもおすすめ。鳥海ブルーラインを車で登ると、鉾立口(五合目・1,500m)が車道終点。そこから東屋まで気軽なトレッキングを楽しめます。

基本情報

住所
山形県飽海郡遊佐町吹浦
アクセス
●遊佐駅から吹浦口(大平)まで車で約40分

●酒田駅から湯ノ台口まで車で約40分

●登山シーズンには酒田駅・遊佐駅から鳥海山の登山口へ向かう乗合タクシーが運行
ウェブサイト
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

問い合わせ先
鳥海国定公園観光開発協議会
電話番号
0234-72-5886

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

浄土ヶ浜
詳細はこちら
アスピーテライン 雪の回廊
詳細はこちら
山形城跡・霞城公園
詳細はこちら
猊鼻渓
詳細はこちら
青池
詳細はこちら
銀山温泉
詳細はこちら
高田公園
詳細はこちら
白神山地
詳細はこちら
国営みちのく杜の湖畔公園
詳細はこちら
五色沼
詳細はこちら
最上川
詳細はこちら
県立霞ヶ城公園
詳細はこちら
北方文化博物館
詳細はこちら
蔵王の樹氷
詳細はこちら
中尊寺
詳細はこちら