東山温泉

ひがしやまおんせん

「サムライシティ・会津若松」の奥座敷

  • 川沿いに並ぶ宿
  • 温泉情緒あふれる町並み
  • 会津藩上級藩士を温めた湯
  • 温泉街をぶらり歩く
  • レトロな町並みに映えるポスト
  • 夜の温泉街
  • 夜泣き地蔵
  • さらさらとしたお湯で温まる
  • 雪見風呂を楽しむ冬
山形県のかみのやま温泉、湯野浜温泉とともに奥羽三楽郷のひとつとして知られる東山温泉。春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪見風呂と四季を感じられる自然豊かな温泉地でありながら会津若松市中心部から車で10分と好アクセスです。川沿いにたくさんの宿が建ち並び、射的場や小さな滝があるなどどこか懐かしい温泉街の雰囲気が漂っています。

8世紀頃、名僧・行基により発見されたとされる東山温泉の湯はさらさらの硫酸塩泉が特徴。リウマチ、高血圧、皮膚病などに効能があると言われています。少し熱めのお湯で体の芯まで温まります。1868年の戊辰戦争時には新選組の土方歳三が傷を癒し、与謝野晶子、竹久夢二ら文人墨客も訪れた温泉です。

鶴ヶ城や会津武家屋敷などの人気観光スポットも近隣にあり、サムライシティと呼ばれる会津若松の観光拠点にもおすすめです。
エリア
会津若松・喜多方
福島県
カテゴリー
温泉

基本情報

住所
福島県会津若松市東山町湯本滝ノ湯110
ウェブサイト
http://www.aizu-higashiyama.com/
ウェブサイト
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

問い合わせ先
東山温泉観光協会
電話番号
0242-27-7051

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

かみのやま温泉
詳細はこちら
銀山温泉
詳細はこちら
青池
詳細はこちら
乳頭温泉郷
詳細はこちら