東北「秋田・岩手・青森」歴史文化を探究する 3泊4日コース

時間
所要時間 : 3泊4日
アクセス
主な交通手段 : 鉄道・バス・徒歩
エリアマップ 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 新潟県

【新青森駅発着】の3泊4日コース(秋田・岩手・青森)

<1日目>男鹿(宿泊先:男鹿温泉)

<2日目>角館、田沢湖、盛岡市内(班別研修)(宿泊先:繋温泉、鶯宿温泉)

<3日目>盛岡、鹿角、小坂(宿泊先:大湯温泉、湯瀬温泉)

<4日目>青森市

START
1日目
JR新青森駅~二ツ井
バス(約110分)

二ツ井道の駅

二ツ井道の駅
バス(約110分)

なまはげ館

なまはげ館
ユネスコ無形文化遺産にも登録された、男鹿のナマハゲ。大型スクリーンの映画や、市内各地の多種多様な面の展示等で詳しく紹介。また、隣接する里暮らし体験塾では、地元のお年寄り~若者たちと語らいながら、農作業・山仕事・炭焼き・伝統食作り・味噌づくり・油搾り・ワラ細工・蔓細工など数々の実習をおこなうことができます。これらの体験内容は、里の人々の暮らしや四季折々の自然に合わせて変化し、決まった日程で行うものではございません。里の人々の暮らしに溶け込むように、その日その日の暮らし・生活を体感してみてください。

伝承館

伝承館
なまはげ館の隣にある男鹿真山伝承館は、男鹿地方の典型的な曲家(まがりや)民家です。ここでは、元来、民俗行事として大晦日にのみ地元の人以外には中々見ることができなかったナマハゲ習俗を広く観光客の方にも知ってもらうために、古い伝統としきたりを厳粛に受け継いでいる真山地区のなまはげ習俗が体感できる学習講座を行っています。

真山神社

真山神社
古くから山岳信仰の霊場として、時の支配者の庇護を受けながら栄えてきた真山神社。本殿は、真山(567メートル)山頂に鎮座しており、国家安泰、武運長久、五穀豊穣、海上安全の守護神として崇敬されています。
仁王門から拝殿まで70段ほどのの石段を上ると境内に至ります。杉木立に囲まれた境内は静かで荘厳な雰囲気。樹齢1000年余りと言われる榧(かや)の巨木も枝を広げ、悠久の時を感じさせてくれます。
なまはげゆかりの地とあって、神社の境内では毎年2月に「なまはげ柴灯まつり」が行われています。
周辺には、なまはげ行事を再現している「男鹿真山伝承館」、各集落に伝わるなまはげ面を一堂に集めた「なまはげ館」などの見どころがあるので、あわせて訪れてみてください。
バス(約15分)

男鹿温泉に1泊

男鹿温泉に1泊
「泣く子はいねがぁー!」恐ろしい形相の鬼が家々を巡る男鹿の奇習「なまはげ」の里、男鹿半島。「男鹿温泉郷」は、そんな男鹿の旅を満喫するのにぴったりの温泉郷です。温泉街では、ナマハゲふれあい太鼓ライブが行われることも。
「なまはげシャトル」では、男鹿温泉郷となまはげ館や男鹿水族館GAOなど男鹿の主要観光スポットを行き来できますので、男鹿温泉郷を拠点に男鹿観光を楽しむことができます。「感動の夕陽号」で、日本の夕陽百選「入道崎の夕陽」鑑賞もオススメ!夕陽の時刻に合わせて温泉郷内のホテル前と入道崎を往復する夕陽鑑賞バスです。
温泉は海水の成分に似た食塩を含む湯で、肌に付いた食塩が汗の蒸発を防ぐため、ポカポカにあたたまる「熱の湯」です。
男鹿で食べたい名物料理は「石焼き」。新鮮な魚介類などを桶に入れ、その中に、真っ赤に焼けた石を投げ込むことで、瞬時に煮込むという豪快な漁師料理です。これをふるまう温泉旅館も少なくありません。
2日目
バス(約120分)

角館 武家屋敷群

角館 武家屋敷群
角館武家屋敷通りは、元和6年(1620)角館地方を領していた芦名義勝によって造られました。その後は佐竹北家に受け継がれ、町割り400年を迎えました。江戸時代から続く町並みを残す内町(武家町)は、昭和51年(1976)国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。重厚な黒板塀が続く通り沿い6軒の武家屋敷が公開されており、春の華やかなシダレザクラをはじめ、長い年月を生き抜いてきた木々が四季それぞれの魅力を演出しています。
バス(約40分)

田沢湖(昼食)

田沢湖(昼食)
田沢湖や駒ヶ岳の眺望が良く、ホテル、旅館が並ぶ保養と観光の代表的な温泉街で、国民保養温泉地に指定されています。
秋田駒ヶ岳への登山入口にもなっています。
バス(約70分)

盛岡市内班別自主研修(徒歩)

盛岡市内班別自主研修(徒歩)
岩手県ならではの文化や歴史、自然に触れる各種プログラムがあります。また、(公財)盛岡観光コンベンション協会では、盛岡ふるさとガイドによる市内の案内・盛岡さんさ踊り体験学習を行っております。要望に沿った内容での自主研修が可能ですので、詳しくはお問い合わせください。

盛岡ふるさとガイドの会

盛岡ふるさとガイドの会
盛岡市民ならではのおもてなしの心で、観光のお手伝いをいたします。Aコース 啄木・賢治青春の道Bコース 先人と町家の道Cコース 盛岡伝説と神秘の道Dコース 啄木・賢治であいの道Eコース 盛岡城跡公園 石垣を巡る道
バス(約30分)

繋温泉に1泊

繋温泉に1泊
ダム湖「御所湖」のほとりにある温泉郷。湖に架かる「つなぎ大橋」や岩手山がつくる絶景を楽しめます。
900年の歴史を持つ、つなぎ温泉の名称は、11世紀に武将・源義家が愛馬を石につないで入浴したことに由来し、つなぎ温泉神社にはつなぎ石があります。「盛岡の奥座敷」として多くの人々に親しまれてきました。泉質はアルカリ泉、肌表面の老廃物を落としてツルツルにする美肌の湯として有名です。話題の天然保湿成分メタケイ酸も含まれているのも注目のポイント!
盛岡駅から車で30分とアクセスも良く、周辺には「小岩井農場」や「盛岡手作り村」といった観光スポットがあるほか、十和田湖、八幡平、角館、浄土ヶ浜、平泉といった観光名所へのアクセスもしやすく、北東北の観光拠点としてもおすすめ。温泉街には大小さまざま宿があり、お気に入りの宿が見つけられそうです。
夏の御所湖まつりでは湖上に美しい花火が打ち上げられます。桜、新緑、紅葉、雪景色…四季折々の風景を湖とともにお楽しみください。
バス(約15分)

盛岡手づくり村

盛岡手づくり村
盛岡手づくり村は、3つのゾーンで構成されています。盛岡の工芸品、民芸品、食べ物などの伝統技術の14工房が並ぶ「手づくり工房ゾーン」のほか、南部鉄器をはじめ4,000種類以上の地場産品の展示販売が行われている「盛岡地域地場産業振興センターゾーン」、馬産地であったこの地域特有の住居を移築した「南部曲り家ゾーン」があります。
中でも、手づくり工房は人気で、職人さんの伝統手法を間近に見学できるほか、直接職人さんから手ほどきを受けながらオリジナル作品をつくることができます。南部せんべいを焼いたり、冷麺作ったりといった体験もでき、子どもから大人まで楽しめます。
南部曲り家は江戸時代後期に建てられた馬産地特有の住居で、とても貴重なもの。当時を偲ばせる農工具なども陳列されており、昔にタイムスリップしたような感覚を味わうことができます。
3日目
バス(約110分)

鹿角観光ふるさと館「あんとらあ」

鹿角観光ふるさと館「あんとらあ」

(きりたんぽ鍋調理体験)

バス(約30分)

小坂康楽館

小坂康楽館

(芝居鑑賞)

バス(約30分)

大湯温泉に1泊

大湯温泉に1泊
十和田湖の南にある「大湯温泉」は、800年前、大湯川沿いに自然に湧きだした温泉地。十和田湖をはじめ観光の拠点に最適な地です。昔ながらの共同浴場があり、ピリッと熱い湯は疲労回復や冷え性に効果があるとされています。
夏には、北国の短い夏を楽しむお祭りとして、「大湯盆踊り」、花火大会もある「大湯温泉夏まつり」、50組以上の打ち手による「大湯大太鼓まつり」があります。冬には、雪中の宝探し、綱引き、ヒップスキーなどのゲームのほか、雪国ならではの「かまくら」で雪見酒などを楽しむ「大湯温泉雪まつり」が開催されます。
4日目
バス(約70分)

ねぶたの家・ワラッセ

ねぶたの家・ワラッセ
   青森ベイエリア(青森ウォーターフロント)にある観光施設(有料コーナー)の共通観覧券を販売しています。
 小さな港町から発展してきた青森の歴史と魅力をまるごとお楽しみいただけます。

○対象施設
 観光物産館アスパム
 ねぶたの家ワ・ラッセ
 青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸
○販売場所 上記のほか、あおもり観光情報センター、青森市観光交流情報センター

アスパム((公社)青森県観光連盟)
TEL 017-735-5311
FAX 017-735-2067
ねぶたの家ワ・ラッセ
TEL 017-752-1311
FAX 017-752-1312
八甲田丸(NPO法人あおもりみなとクラブ)
TEL 017-735-8150 
FAX 017-735-8170


バス(約20分)

特別史跡 三内丸山遺跡

特別史跡 三内丸山遺跡
 三内丸山遺跡は、日本最大級の規模を誇る縄文時代前期~中期の遺跡です。板状土偶や巨大木柱、漆塗り等高度な技術を要する遺物が出土しており、平成12年11月には国の特別史跡に指定されました。
 縄文時遊館では常設展示室「さんまるミュージアム」で出土品を展示しているほか、縄文シアターでは遺跡を紹介する映像を上映しており、さらに体験工房においては、もの作り体験(詳細は「三内丸山遺跡体験工房」でご確認ください。)などができます。
 また、ボランティアガイドが遺跡の案内を行っています。

三内丸山応援隊ボランティアガイド

三内丸山応援隊ボランティアガイド
三内丸山応援隊のボランティアガイドが縄文ロマンあふれる三内丸山遺跡をわかりやすくご案内します。

〇定時ガイド
 決まった時間にボランティアガイドが出発します。事前予約不要なのでお気軽にご参加ください。
  出発時間:9:00~16:00までの一時間おきに出発します。
    ※10月1日~3月31日は最終出発時刻が15:30
    ※4月26日~5月6日および8月1日~8月15日は増発
  所要時間:約1時間
  集合場所:エントランスホールまたは時遊トンネル出口付近
〇団体向けガイド
  10名以上を対象としたガイドです。2週間前までにお申し込みすれば希望時間に合わせてご案内します。
  ※英語によるガイドもできますのでお問合せください。

バスで新青森駅へ(約20分)
GOAL
  • なまはげ館
  • 伝承館
  • 真山神社
  • 男鹿温泉に1泊
  • 盛岡市内班別自主研修(徒歩)
  • 盛岡ふるさとガイドの会
  • 繋温泉に1泊
  • 盛岡手づくり村
  • 鹿角観光ふるさと館「あんとらあ」
  • 小坂康楽館
  • 大湯温泉に1泊

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

日本海に面した「庄内地方」・山形を探究する 2泊3日コース
詳細はこちら
日本三大鍾乳洞「龍泉洞」・宮古地区震災学習
詳細はこちら
とことん「山形県」(体験と探究)
詳細はこちら
青森の自然・文化・伝統芸能を学ぶ
詳細はこちら
松島震災学習と気仙沼大島自然体感
詳細はこちら
釜石の産業体験と震災学習
詳細はこちら
青函エリア体験学習と農家民泊体験(函館・青森)
詳細はこちら
「山形」「福島」歴史・環境学習と体験 2泊3日コース
詳細はこちら
青森県「平川市」農村生活体験と秋田・青森 3泊4日コース
詳細はこちら
【SDGsプログラムを学ぶ】福島 2泊3日コース
詳細はこちら
英国文化体験とアクティビティ体験
詳細はこちら