NEW 「世界遺産 平泉」「日本三景 松島」での歴史文化学習と、東日本大震災の教訓から「生きる力」を学ぶ ~南三陸温泉ホテル観洋・震災遺構大川小学校・福島県ホープツーリズム~

エリアマップ 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 新潟県

東北教育旅行の目的である「生きる力」を学ぶ為、太平洋の被災3県(岩手・宮城・福島)の観光地をハイライトで巡るコースになります。宿泊は、南三陸観洋と、Jヴィレッジになり、宿泊以外にも様々な体験が可能な施設になります。


START
1日目
25分

岩手県立平泉世界遺産ガイダンスセンター

岩手県立平泉世界遺産ガイダンスセンター
世界遺産「平泉」の価値を広く世界中に伝え、人類の共通の財産として後世へ継承するための拠点となる施設です。センターは、柳之御所史跡公園内に設置されており、奥州藤原氏の政庁である柳之御所遺跡を合わせて見学することができます。常設展示室では、仏国土(浄土)の世界観を迫力ある映像で投影するプロローグシアター、復元された「平泉館」のジオラマ、柳之御所遺跡から出土した重要文化財など、平泉の文化遺産の価値や、平泉の歴史、平安時代の生活の様子を分かりやく展示・解説しています。
5分

中尊寺

豪華絢爛!黄金に輝く金色堂

中尊寺
2011年に世界文化遺産に登録された「平泉の文化遺産」。中尊寺は、黄金に輝く豪華絢爛な「金色堂」が有名ですが、「弁慶堂」「薬師堂」「本堂」など他にも見どころがいっぱいです!
850年に高僧慈覚大師円仁によって開山された中尊寺。12世紀初めより、奥州藤原氏初代清衡が大規模な堂塔の造営にとりかかりました。戦乱で家族を失った清衡が仏の教えによる平和な理想社会への願いを込めたとされています。金の産地として栄えた平泉は、二代基衡、三代秀衡と続き、四代泰衡が源氏に滅ぼされるまで100年近く繁栄しました。国宝建造物第1号の金色堂には螺鈿細工や透かし彫り、漆の蒔絵など、当時の工芸技術が結集。「讃衡蔵」には、仏像をはじめとする貴重な文化財が収められています。東日本を代表する仏教美術の宝庫として、奥州藤原氏の栄華とともに歴史を今に伝えています。
春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪、建物と自然が織りなす四季折々の姿も魅力です。
平泉をめぐるには、巡回バスかレンタサイクルの利用が便利。巡回バス「るんるん」はJR平泉駅を起点に、一周約20分で、中尊寺や毛越寺など主要観光地を巡ります。レンタサイクル「りんりん」もJR平泉駅から徒歩圏内で貸し出しをしているので、駅の観光案内所にお問い合わせください。
5分

平泉レストハウス

平泉レストハウス
平泉レストハウスは、世界遺産・中尊寺の門前でお食事のご提供と、お土産の販売を行っている観光施設です。
2021年12月発表の「プロが選ぶ観光・食事施設100選(主催:旅行新聞新社)」において、全国4位という栄誉に輝きました。
90分

語り部バス

語り部バス

南三陸ホテル観洋(宮城県)

絶景インフィニティ温泉が自慢の海のリゾートホテル

南三陸ホテル観洋(宮城県)
南三陸温泉は、宮城県内では珍しい太平洋沿岸地下2000メートルから湧き出る深層天然温泉。海に突き出たような露天風呂から一面に広がる志津川湾の眺望は、ラムサール条約に登録された絶景です。水平線から昇る朝日の美しさはパワースポットとも呼ばれています。
オーシャンビューの客室では、人懐こいウミネコやカモメが皆様をお出迎え。ホテルから送迎している『志津川湾観光船』では、リアス式海岸特有の荒々しい岬や島々【荒島・野島・椿島(国天然記念物)】の景色を眺めながらウミネコと遊び、のんびりとしたクルージングで南三陸の海を楽しめます。
お食事は観洋名物『鮑の踊り焼き』や、気仙沼産の『ふかひれの姿煮』に舌鼓。四季折々の海の幸を堪能できる海鮮丼『南三陸キラキラ丼』は、ご夕食や館内の海の見えるレストランでもお楽しみいただけます。海の恵みが凝縮された一品一品を、心ゆくまでご堪能ください。
被災したホテルスタッフが震災当時の体験を伝え、防災意識を高めるために役立てて頂こうと毎日欠かさず運行している『震災を風化させない語り部バス』は、2011年からスタートし、町の様子を見て回るだけではわからない実体験を伝えています。研修や教育旅行での貸切運行も受け付けており、防災・減災の考えと震災の教訓を未来へ伝えるための活動として『2017年度 第3回「ジャパン・ツーリズム・アワード」大賞受賞』を受賞しました。
当館から徒歩約15分の『海の見える命の森』 は、2016年より南三陸町の町民有志によって整備を開始しました。頂上にはミャンマーの篤志家より送られた『南三陸大仏』が設置され、震災と自然を伝承・学習するのに最適の地理環境である事、小・中学生の“総合学習”や、高校生・大学生の“地域社会との連携教育”や“地域に根ざした学習活動”が可能な『総合的な学習の場』となっています。晴天の際には志津川湾の一望できる絶景が広がります。
雄大な太平洋の眺望と、美しい緑の里山に囲まれた南三陸で、温泉、海の幸、そしてここにしかない体験と、特別な旅をお過ごしくださいませ。
2日目
40分

石巻市震災遺構大川小学校・大川震災伝承館(宮城県)

石巻市震災遺構大川小学校・大川震災伝承館

石巻市震災遺構大川小学校・大川震災伝承館(宮城県)
【石巻市震災遺構大川小学校】2011年3月11日の東日本大震災の津波により、大川小学校の児童・教職員84名、大川地区全体で418名の方々が犠牲となりました。犠牲者の慰霊・追悼の場とするとともに、震災被害の事実や、学校における事前防災と避難の重要性を伝えていくことを目的に公開します。【大川震災伝承館】石巻市震災遺構大川小学校の敷地内にある施設で、震災前後の写真等のパネルや地域模型、実物資料を展示する展示室の他、多目的スペースがあります。※大川震災伝承館内にある多目的スペースの全部又は一部を専用利用することが可能です。 利用を希望される方は、下記HPをご参照の上、利用の手続きを行って下さい。
40分

松島地区自主研修

松島地区自主研修
古来から歌枕の地として多くの歌人たちを惹きつけてきた日本三景・松島。ここは同時にの修験者たちが集った霊場でもあり、最近はパワースポットとしても人気を集めています。観光スポットとしてまずあげられるのは伊達政宗が再建した国宝・瑞巌寺。政宗はことのほか松島の地には思い入れがあり、瑞巌寺建立の際には自ら「縄張り」をした他、すぐれた和歌や漢詩も残しています。この他、円通院、観瀾亭、観光遊覧船での湾クルーズなど見所はいっぱいです。
110分
40分

Jヴィレッジ

楽しみながら学べる みんなのJヴィレッジ

Jヴィレッジ
楢葉町と広野町にまたがるナショナルトレーニングセンター「Jヴィレッジ」は、東日本大震災を経て、ビジネスユースにも適したホテルやスポーツだけでなくコンサートやイベントなど多目的に利用できる全天候型練習場が新設され、さらなる魅力が加わり、2019年4月に全面営業再開しました。Jヴィレッジはサッカーをはじめとする様々なスポーツ利用だけでなく、福島県の美味しい食材を使用したシェフこだわりの料理を堪能したり、震災の記憶に触れながら施設を見学したりすることができます。また、震災から学ぶ講話や仲間と一緒に楽しみながらできるチームビルディング研修などもあり、”学び”や“気づき”を得られます。Jヴィレッジはシンプルな館内構造で、パブリックスペースも広く、コロナ禍に対応した食事の提供など安心安全にご利用いただけるよう感染予防対策を徹底しておりますので、教育旅行や企業研修にも最適な施設となっております。
【Jヴィレッジ内の見所スポット】Jヴィレッジの誇る国内最高レベルの天然芝ピッチ以外にも見所がいっぱい!○展望ホール (ピッチが一望できる展望ホールには蹴球神社やJヴィレッジの軌跡の動画を公開)○J-VILLAGE STREET (開所当時~震災~再始動・現在までのJヴィレッジの歴史が学べる壁画)○全天候型練習場 (季節や天候に左右されず利用可能な屋内練習場。コンサートや展示会などのイベントでも利用可能)○展望風呂 (ホテルアネックスの最上階8階から太平洋を望む最高の眺め。朝風呂で日の出も見れます)○Jヴィレッジ駅 (日本で唯一の「ヴ」が着く駅。駅看板をバックに写真をぱしゃり!)○カーポート型太陽光発電設備 (クリーンに発電しながら、Jヴィレッジ内で自家消費)               ★見所スポットの発見に役立つ「Jヴィレッジイラストマップ」をJヴィレッジで配布中!
教育旅行教育旅行・企業研修プログラムビジネス利用団体ランチメニューレストランランチメニュー全天候型練習場施設利用料金


3日目
60分

福島ホープツーリズム

福島の過去・現在・未来を見ることが出来る人生観を変える旅をしてみませんか?

福島ホープツーリズム
請戸小学校、請戸漁港、大平山霊園など、実際に被害があった沿岸地域を訪れることで、本当の福島を体験できます。ホープツーリズム(Hope Tourism)とガイドを通じて、あまり人が行くことが出来ない被災地に行き、被災者のその後の生活の変化を学ぶことが出来ます。福島第一原子力発電所に訪問し体験をすることで、原発廃棄や再生活用についても学ぶことが出来ます。
20分

Jヴィレッジ

楽しみながら学べる みんなのJヴィレッジ

Jヴィレッジ
楢葉町と広野町にまたがるナショナルトレーニングセンター「Jヴィレッジ」は、東日本大震災を経て、ビジネスユースにも適したホテルやスポーツだけでなくコンサートやイベントなど多目的に利用できる全天候型練習場が新設され、さらなる魅力が加わり、2019年4月に全面営業再開しました。Jヴィレッジはサッカーをはじめとする様々なスポーツ利用だけでなく、福島県の美味しい食材を使用したシェフこだわりの料理を堪能したり、震災の記憶に触れながら施設を見学したりすることができます。また、震災から学ぶ講話や仲間と一緒に楽しみながらできるチームビルディング研修などもあり、”学び”や“気づき”を得られます。Jヴィレッジはシンプルな館内構造で、パブリックスペースも広く、コロナ禍に対応した食事の提供など安心安全にご利用いただけるよう感染予防対策を徹底しておりますので、教育旅行や企業研修にも最適な施設となっております。
【Jヴィレッジ内の見所スポット】Jヴィレッジの誇る国内最高レベルの天然芝ピッチ以外にも見所がいっぱい!○展望ホール (ピッチが一望できる展望ホールには蹴球神社やJヴィレッジの軌跡の動画を公開)○J-VILLAGE STREET (開所当時~震災~再始動・現在までのJヴィレッジの歴史が学べる壁画)○全天候型練習場 (季節や天候に左右されず利用可能な屋内練習場。コンサートや展示会などのイベントでも利用可能)○展望風呂 (ホテルアネックスの最上階8階から太平洋を望む最高の眺め。朝風呂で日の出も見れます)○Jヴィレッジ駅 (日本で唯一の「ヴ」が着く駅。駅看板をバックに写真をぱしゃり!)○カーポート型太陽光発電設備 (クリーンに発電しながら、Jヴィレッジ内で自家消費)               ★見所スポットの発見に役立つ「Jヴィレッジイラストマップ」をJヴィレッジで配布中!
教育旅行教育旅行・企業研修プログラムビジネス利用団体ランチメニューレストランランチメニュー全天候型練習場施設利用料金


4日目
60分

環境水族館アクアマリンふくしま

楽しく学べる 潮目の海をテーマにした体験型水族館

環境水族館アクアマリンふくしま
近海で見られる魚はもちろんの事、カラフルな熱帯魚やアザラシやトドなど約800種類もの生き物を展示している人気スポット。魚釣りを体験して釣った魚をその場で食べることができたり、水族館の裏側を知ることができるバックヤードツアー、裸足になって生き物に触れ合える世界最大級のタッチプール蛇の目ビーチなど、子どもが目を輝かせるような楽しい体験イベントが目白押し。時期によっては水族館のナイトツアーも行われており、こちらも大変人気のイベントです。何と言っても目玉は大水槽の巨大な三角トンネル。頭上を様々な魚たちが泳いでいる様はまるで自分が海の中にいるかのよう。たくさんの家族連れ、カップルで賑わっています。
5分

いわき・ら・ら・ミュウ

「いわきのいいものぜんぶある。」 観光・物産の発信基地

いわき・ら・ら・ミュウ
アクアマリンパークの中にある「いわき・ら・ら・ミュウ」は、景色の良い海を眺めながら新鮮な魚介を堪能することができる物産センター。旬の魚を使った名物の海鮮丼が人気で、大勢のお客さんで賑わいます。干物や名物メヒカリなどいわきならではのお土産を買うこともできると人気の観光スポットになっています。 新鮮魚介をその場で楽しめるBBQゾーンや親子で思いっきり体を動かせる遊び場もあります。
30分
GOAL

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

「震災・防災・減災学習」と「平泉」「松島」にて歴史探究 2…
詳細はこちら
「防災・歴史学習」と「アトラクション」・「アミューズメント…
詳細はこちら
松島、杜の都仙台で震災・防災を学ぶ
詳細はこちら
【青森・岩手の世界遺産をめぐる】歴史・文化を体験する2泊3日…
詳細はこちら
世界遺産中尊寺と大館市農家民泊体験(岩手・秋田)
詳細はこちら
【SDGsプログラムを学ぶ】宮城 1泊2日コース
詳細はこちら
津軽の文化を学ぶ
詳細はこちら
松島震災学習と気仙沼大島自然体感
詳細はこちら
「山形・福島」にて「農村生活体験」・「歴史学習」・「震災・…
詳細はこちら
  • TOP
  • 教育旅行関係者の皆様へ
  • モデルコース
  • NEW 「世界遺産 平泉」「日本三景 松島」での歴史文化学習と、東日本大震災の教訓から「生きる力」を学ぶ ~南三陸温泉ホテル観洋・震災遺構大川小学校・福島県ホープツーリズム~