長老湖

ちょうろうこ

不忘山の裾野に広がる神秘的な湖

長老湖は南蔵王の名峰不忘山のふもとにある湖で、湖面に山の姿を写すことでも知られる一周およそ2㎞の神秘的な美しい湖です。辺りは一面につづくブナの林と深い峡谷を刻む横川の清流に彩られています。

新緑の初夏から紅葉の秋までが特に美しく、季節ごとに咲く花も楽しめます。

オンシーズンには、売店や貸しボートも営業しており、澄んだ湖面の中に魚の姿が見られることもあります。周囲の散策には、長老湖の周りを一周するコースと横川渓谷へ向かう遊歩道が整備されています。

基本情報

住所
宮城県刈田郡七ヶ宿町字長老付近
料金
散策自由
営業時間
散策自由
休業日
冬期間は駐車場を閉鎖します。
売店は4月~11月の土日祝日のみ営業
アクセス
東北自動車道白石ICより車で約30分
駐車場
約60台(大型車可)
公式サイト
七ヶ宿町観光サイト
備考
※ボートは売店営業日のみ利用可能です。

問い合わせ先

問い合わせ先
七ヶ宿町役場ふるさと振興課
電話番号
0224-37-2177