山刀伐峠越えトレッキング【最上町】

なたぎりとうげごえとれっきんぐ【もがみまち】

~芭蕉の時代に思いを馳せて~

  • 山刀伐峠

山刀伐峠は、最上町と尾花沢市を結ぶ峠で、峠の形状がかつて山仕事や刈りの際にかぶった「なたぎり」という冠り物の形に似ていることに由来するといわれています。

堺田の封人の家に逗留した芭蕉は、「おくのほそ道」でも最大の難所と言われているこの山刀伐峠を越えて尾花沢へ向かいました。
芭蕉がたどった”歴史の道”は三百年の時を越え、芭蕉の旅を偲ぶ貴重な史跡となっており、遊歩道として整備されております。
「二十七曲がり」と言われるほどの曲がりくねった山道で、うっそうとしてブナ林も覆い尽くされ手つかずの自然が残っているこの山刀伐峠を歩いて、芭蕉の時代に思いを馳せながら、ボランティアガイドの山形弁を織り交ぜた案内で、楽しみながらトレッキングができます。
トレッキングのあとは、近くの温泉で宿泊や日帰り入浴を楽しむことができます。


【DC特別企画】NPO法人「おくの細道」大学学長 梅津保一氏による特別講話開催!

特別講師付きツアーは、1人2,000円(ガイド料、弁当代込)※保険料除く
日程は期間中月1回程度 実施日:令和3年6月16日(水)、7月3日(土)、9月15日(水)

基本情報

住所
山形県最上郡最上町赤倉地内
料金
○2~10名 8,000円(税込) ○11~20名 16,000円(税込)
営業時間
開催期間:6月~10月末
アクセス
陸羽東線 赤倉温泉駅から車で10分
駐車場
あり
所要時間
2時間
備考
集合場所:山刀伐峠 最上町口
集合時刻は予約時間と同じ
・{取消料}当日の場合は全額
・{最少催行人数}2名
・{最大受入人数}20名
・ご予約は10日前までとなります。
・解散は山刀伐峠の尾花沢口になります。二次交通は各自。
・携帯電話が使用できない場所があります。
・飲料水、雨具類、タオル等は各自ご持参ください。
・小雨程度ならばトレッキングシューズで体験可能。
・天候、その他の理由により、予告なくコース変更、もしくは中止する場合もございますのでご了承ください。

問い合わせ先

問い合わせ先
最上町観光協会
電話番号
0233-43-2233
メールアドレス
info@mogami-portal.net