のへじ活き活き常夜燈市場(のへじ常夜燈朝市活性化協議会)

のへじいきいきじょうやとういちば(のへじじょうやとうあさいちかっせいかきょうぎかい)

野辺地町特産品の買い物に 県内観光の休憩地点に

平成28年10月に、産直施設「のへじ活き活き常夜燈市場」がオープンしました。

水揚げされたばかりの活ホタテなどの新鮮な魚介類、旬の地場野菜や町の事業者自慢の商品などが購入できます。その他にも、ソフトクリーム、シェーク、ジュース類を取り扱っています。

敷地からは、野辺地漁港と隣接する常夜燈公園に陸揚げされた復元北前型弁才船「みちのく丸」を一望でき、日本遺産構成文化財である「浜町の常夜燈」とのコラボレーションは絶景です。

青森方面、八戸方面、下北方面への旅の途中に、お買い物、旅行の休憩場所として、ぜひご活用ください。


●主な取扱特産品

◎活ホタテ

陸奥湾育ちのホタテは大粒で、口当たりがまろやかです。トロッとした食感で、刺身はもちろん、焼く、蒸す、揚げるなど、どんな料理でも美味しいです。

◎トゲクリガニ

花見ガニとも言われ、4~6月までが旬です。毛ガニに磯の風味をブレンドしたような味わいで、ホクホクかつ濃厚です。

◎野辺地葉つきこかぶ

平成19年に地域団体商標に登録され、青森県を代表するトップブランドとして、全国の市場からも高い評価を得ています。皮が薄く手で簡単にむくことができるので、採れたてをそのまま生で食べられます。実は柔らかくフルーツのような甘味で、サラダや浅漬けはもちろん、葉や皮は炒め物に最適です。


※現在、新型コロナウイルス感染症の影響により休止中です。

基本情報

住所
青森県野辺地町野辺地567
営業時間
9:00~17:00
休業日
年末年始、冬期は毎週水曜日(祝日の場合は翌日が定休日)
アクセス
●青森自動車道青森東ICより車で60分
●野辺地駅より徒歩20分
●野辺地駅よりバス利用「裁判所前」下車後徒歩5分
駐車場
無料
・普通自動車200台
・大型バスも駐車可
公式サイト
のへじ活き活き常夜燈市場 公式ホームページ
SNS
ツイッター のへじ活き活き常夜燈市場
備考
公衆トイレも完備しています。

問い合わせ先

問い合わせ先
(一財)野辺地町観光協会
電話番号
0175-64-9555
FAX番号
0175-64-9501

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

塩竈市杉村惇美術館
詳細はこちら
【岩手県山田町】ケビンハウス
詳細はこちら
浪岡湿生花園
詳細はこちら
【青森県鶴田町】丹頂鶴自然公園
詳細はこちら
【かみのやま温泉】山形ワインバル
詳細はこちら
道の駅 なないろ・ななえ
詳細はこちら
【山形】こうじ味噌づくり体験
詳細はこちら
岩手短角和牛しぐれ煮弁当
詳細はこちら
米鶴酒造株式会社
詳細はこちら
じゃっぱ汁
詳細はこちら
国特別天然記念物 「藤島のフジ」
詳細はこちら
「海商の館」旧亀井邸
詳細はこちら
すかがわ観光物産館flatto(ふらっと)
詳細はこちら
生姜味噌おでん
詳細はこちら
座禅体験(禅林街)
詳細はこちら
歴史公園えさし藤原の郷
詳細はこちら