松の湯交流館(松の湯交流館)

まつのゆこうりゅうかん(まつのゆこうりゅうかん)

屋根から突き出た松の木がシンボリックな建物

松の湯はかつて地域の人々に愛された銭湯でした。屋根を突き抜け、力強い生命力を感じさせる松の木が印象的な松の湯は、この地に建てられた江戸時代の当時、旅籠(旅館)だったと伝えられています。旅人が疲れを癒し、さまざまな情報を交わす場所であったと考えられています。その後、銭湯に変わり、平成5年に銭湯としての役割を終えてからも、再生利活用を願う市民の声が多く、「松の湯交流館」として生まれ変わりました。地元の人には「自分の場」として、来訪者には「散策の休憩・案内所」として気軽に利用していただける施設となっております。施設に隣接する蔵では、マレーシア料理やセレクト雑貨、地元の野菜などを販売している「十文字カフェ」を営業しており、最近ではタピオカドリンクも人気があり多くの人が利用しています。

基本情報

住所
青森県黒石市大字中町33
料金
入場無料
営業時間
9:30~18:00
休業日
無休
アクセス
弘南鉄道黒石駅から徒歩約10分
東北自動車道黒石ICから車で約9分
駐車場
有(無料)。徒歩約1分圏内に有料駐車場も有。
公式サイト
松の湯交流館
備考
併設している十文字カフェの営業時間は「11:00~16:00」です。(月曜日定休)

問い合わせ先

問い合わせ先
松の湯交流館
電話番号
0172-55-6782
FAX番号
0172-55-6783

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

棟方志功記念館
詳細はこちら
秋田市雄和サイクリングターミナル(秋田県秋田市)
詳細はこちら
長井 冬の文化回廊をめぐるまち歩き
詳細はこちら
プラザおでってレンタサイクル
詳細はこちら
奥入瀬渓流  
詳細はこちら
三王岩
詳細はこちら
世界一の神輿「花巻神輿体験」
詳細はこちら
三沢の新鮮魚介
詳細はこちら
金平成園(澤成園)
詳細はこちら