大慈清水・青龍水

だいじしみず・せいりゅうすい

昔も今も生活を見守り続ける

  • 大慈清水1
  • 大慈清水2
  • 大慈清水3
  • 青龍水1
  • 青龍水2

その昔、大慈寺の前には大きな沼があり青龍(せいりゅう)が住んでいたという伝説から名付けられました。

祇陀寺(ぎだじ)と原敬の墓所がある大慈寺の二つのお寺の境内から清水が湧き出て、木管を通して共同井戸の水源としました。これが大慈清水と青龍水で、これらの清水は雛壇形式の箱で造られていて、一番目が飲み水、二番目が米研ぎ用、三番目が洗い水、四番目が足洗い用と決められており、今でも生活用水として地元の多くの人たちに利用されています。

【注意点】

地元の人達が大切に管理していますので、使用の際はマナーを守って下さい。

基本情報

住所
岩手県盛岡市大慈寺町
料金
無料
営業時間
通年
休業日
無し
アクセス
ルート1: 盛岡駅 → 【バス20分】 盛岡バスセンター → 【徒歩10分】 大慈清水
ルート2: 盛岡IC → 【車20分】 大慈清水
駐車場
無し
公式サイト
盛岡観光情報

問い合わせ先

問い合わせ先
(公財)盛岡観光コンベンション協会
電話番号
019-604-3305
FAX番号
019-653-4417
メールアドレス
kankoug@odette.or.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

大慈清水御休み処(大澤家町家)
詳細はこちら
もりおか啄木・賢治青春館(旧第九十銀行本店本館)
詳細はこちら
青池
詳細はこちら
紺屋町奥州懐道アンチック市
詳細はこちら
歴史公園えさし藤原の郷
詳細はこちら
瓶ドン
詳細はこちら
日本のふるさと遠野めぐり レンタサイクル
詳細はこちら
盛岡都心循環バス『でんでんむし』
詳細はこちら
道の駅「みやもり」とめがね橋
詳細はこちら
光原社
詳細はこちら
五葉社(盛岡小さな博物館)
詳細はこちら