山本不動尊

やまもとふどうそん

弘法大師が築いた厳かな不動尊

樹齢100年を超える杉並木を抜けると山本不動尊が現れます。

大同2年(807年)に、弘法大師が東北行脚の途中に築き、八溝山系の悪鬼を調伏祈願したのがはじまりとされています。

境内を過ぎ、渓流にかかる橋を渡ると130段の石段がぞびえ立ち、見上げた先の巨岩の洞窟にご本尊が安置されています。

春には山桜やシャクナゲが咲き、秋には参道のもみじなどが紅葉し、四季折々に美しい景色が広がります。


桜の開花時期:例年4月上旬から中旬

シャクナゲの開花時期:例年4月中旬から下旬

紅葉の時期:例年10月下旬から11月中旬




エリア
白河
福島県
カテゴリー
自然・絶景
文化・歴史

基本情報

住所
福島県棚倉町大字北山本字小檜沢94番地2
料金
初穂料300円
営業時間
8:30〜17:00
アクセス
東北自動車道 白河ICから車で約50分
JR水郡線 近津駅から車で約10分
駐車場
山本不動尊駐車場(100台)
公式サイト
山本不動尊公式ホームぺージ
SNS
山本不動尊

問い合わせ先

問い合わせ先
山本不動尊
電話番号
0247-33-2445