塩竈まちかど博物館(旧ゑびや旅館)

しおがままちかどはくぶつかん(きゅうえびやりょかん)

明治初期に建設された歴史を感じる建物

  • 外観
  • 入口
  • 2階
  • 梅の間
  • 竹の間
  • 松の間
  • 桜の間
  • 1階カフェ

「塩竈まちかど博物館」旧ゑびや旅館は、明治天皇東北巡幸の際には、当時の大隈重信参議ら随行者が宿泊したと言われています。当時としては珍しい3階建ての旅館として建築され、内部には満開の桜が天井に描かれた「桜の間」やフナクイムシに食害された材木をあえて使用するなど、港町らしい意匠が施されています。1階は当時の趣きを残したまま温もりあるカフェとして使われています。

基本情報

住所
宮城県塩竈市本町3-9
料金
大人300円
子供200円
営業時間
2・3階:12:00~15:00
1階:11:00~17:30(L.O)
休業日
2・3階:月~金(10名以上の予約制で平日開館)
1階:水・木曜日(不定休あり)
アクセス
JR仙石線 本塩釜駅より徒歩6分
駐車場
なし

問い合わせ先

問い合わせ先
NPOみなとしほがま
電話番号
090-7932-5476
FAX番号
022-361-0686
メールアドレス
kosabu@mist.ocn.ne.jp