芦ノ牧温泉

あしのまきおんせん

会津の奥座敷。ぷらっと行ける温泉でのんびりしよう!

渓谷美と湯量豊富な天然温泉が自慢の芦ノ牧温泉。開湯は1200年前とされ、当時は行きつくことが困難だったことから「幻の温泉郷」と呼ばれたことも。深い渓谷の断崖絶壁に温泉旅館が点在し、秘湯ムードが漂います。湯に浸かりながら渓流美と森の緑を堪能できる絶景の宿で、日常の喧騒を忘れて癒しのひとときを過ごせそう。


ねこ駅長がいることで有名な「芦ノ牧温泉駅」、いちいの木が象徴の「散策遊歩道いちいの小路」、見晴らしの良い場所にある源泉かけ流しの足湯「足ポッポ」がなどが見どころです。


静かな温泉地でありながら、大内宿、塔のへつり、鶴ヶ城、会津武家屋敷などの観光地も近く、会津若松市内からのアクセスも車で約25分と良好。会津若松観光の拠点にぴったりです。 

エリア
会津若松・喜多方
福島県
カテゴリー
温泉

基本情報

住所
福島県会津若松市大戸町芦ノ牧1122 (芦ノ牧温泉観光協会)
アクセス
●磐越自動車道 会津若松ICより約35分
●会津鉄道会津線芦ノ牧温泉駅よりバス15分
公式サイト
サイトを見る
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

問い合わせ先
会津芦ノ牧温泉観光協会・芦ノ牧温泉旅館協同組合
電話番号
0242-92-2336(9:00~17:00)

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

諸橋近代美術館
詳細はこちら