自然と文化を体験、会津2泊3日コース【Base!TOHOKU 東山・芦ノ牧温泉】

アクセス
主な交通手段 : 車
エリアマップ 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 新潟県

武家の街の面影を色濃く漂わせる昔ながらの文化がある一方で、豊かな自然も兼ね備えている会津エリア。

2泊3日することで、会津と会津周辺の自然と文化を満喫できるコースです。

START
1日目
会津若松駅着
車で11分

福島県立博物館

福島の歴史・文化・自然を学び、福島の魅力を再発見しよう!

福島県立博物館
歴史と文化のまち、福島県会津若松市に所在する県立の総合博物館です。鶴ヶ城(若松城)天守閣のすぐそば、鶴ヶ城三ノ丸の跡地にあります。敷地内にある早咲きのコヒガンザクラは会津松平藩祖・保科正之にちなんで信州高遠から分けていただいたものです。会津では珍しい紅色の桜の華やかさは見応えがあり、会津の花見の名所の一つとして観光客や市民の皆さんに愛されています。
館内常設展示では、福島県の原始・古代から現代までの考古・歴史・民俗・美術・自然資料を大規模にご紹介しています。企画展示室では、年に4回程度の企画展や特集展も開催しています。
福島の歴史や文化、そしてそれらをはぐくんだ自然を学び、福島の魅力を再発見できる場です。
館内にはティールームも併設されており、鶴ヶ城公園の美しい自然を眺めながら飲み物や軽食で楽しいひとときをお過ごしいただけます。

車で5分

元祖輪箱飯 會津料理 田季野(会津食)

元祖輪箱飯 會津料理 田季野(会津食)
会津西街道の糸澤陣屋を移築復元いたしました。参勤交代の際に使われ戊辰戦争の傷跡を残す大黒柱と太い梁と大きないろりが昔をしのばせます。重厚な雰囲気の中でのんびりと輪箱飯と郷土料理がたのしめます。地産地消を心がけ一品一品心を込めて料理しております。四季折々のお味をお楽しみくださいませ。
車で8分

白虎隊記念館(戊辰戦争史跡めぐり)

白虎隊記念館(戊辰戦争史跡めぐり)
昭和31年に会津出身の弁護士、故・早川喜代次氏によって創立された史料館。戊辰戦争における「白虎隊」をはじめとする会津藩の悲劇を後世に伝えたいという思いから、私財を投じて作られました。「白虎隊」以外にも戊辰戦争関係の様々な史料(遺品、遺墨、写真)やジオラマなどを展示しています。九代会津藩主松平容保公、松平照、萱野権兵衛、横山主税、北原雅長、新島八重子らの会津藩関係の史料や、新撰組の近藤勇、西軍総督岩倉具定ら有名諸将や、文人の徳富蘇峰、土井晩翠ら当館の創立者と親交のあった人物の史料も展示しています。

さざえ堂

不思議体験!世界唯一、二重らせん構造の木造建築

さざえ堂
だまし絵のような外観。ぐるりと巻いた形状が似ていることから「さざえ堂」と呼ばれているこの建物。六角三層、二重らせん構造の木造建築は世界で唯一という、大変貴重な建築物です。その珍しい建築様式から国の重要文化財にも指定されています。
中は、斜めになった窓を見ながら、傾いたスロープを上れるようになっています。上りと下りが一方通行ですれ違うことはありません。なぜこのような構造が生まれたのかについては、レオナルド・ダ・ヴィンチが考案したものが日本に伝わった、住職が夢でお告げを受けたなど諸説あり、謎のベールに包まれています。いつのまにか入り口に戻ってしまう不思議さ、世界がぐにゃりと歪んだような奇妙さを、ぜひ自ら体験してみてください!
かつては三十三観音が配置され、ここに来れば巡礼ができるとされていました。西日本へ巡礼に行くのが難しい一般人にとっては、まさに夢のような場所でした。お札がたくさん貼られており、いかに多くの人々がこの場所を訪れたのかが伺えます。
正式名称は「円通三匝堂(えんつうさんそうどう)」。白虎隊で有名な飯盛山にあり、白虎隊19士の霊像のある「宇賀神堂」もすぐそばです。

飯盛山

若くして散った武士たちに思いを馳せる

飯盛山
城下町・会津若松市を一望できる標高314mの小高い山。山頂へは183段の階段を登れば到着できますが、スロープコンベア(動く坂道)を利用すれば、より簡単に山頂へとたどり着くことができます。
飯盛山にある「白虎隊十九士の墓」は、1868年に起きた戊辰戦争における局地戦の一つ・会津戦争の悲劇を今に伝えています。会津藩の10代の少年たちによる部隊・白虎隊は、飯盛山から鶴ヶ城が煙に包まれているのを見て、城が燃えたと思い、主君のためにと自ら命を絶ちました。「白虎隊自刃の場」からは今でも鶴ヶ城を見ることができ、若くしてこの世を去った武士たちを思い、多くの人が慰霊に訪れます。のちに白虎隊の悲劇を伝えた、唯一の生き残り飯沼貞吉の墓も少し離れたところにあります。
他にも、「イタリー記念碑」や「ドイツ記念碑」など白虎隊を称えて外国から贈られた石碑や、白虎隊が退却の際に通ったとされる「戸ノ口堰洞穴」が残っています。
スロープコンベア乗り場の近くには、「白虎隊記念館」が、周辺には「白虎隊伝承記念館」、国指定重要文化財「滝沢本陣」があります。また、飯盛山には国指定重要文化財「さざえ堂」があり、こちらも多くの人が訪れています。
「飯盛分店」では食事ができ、店内奥には市内が一望できる展望台も。一休みするのに便利です。
車で23分

芦ノ牧温泉

会津の奥座敷。ぷらっと行ける温泉でのんびりしよう!

芦ノ牧温泉
渓谷美と湯量豊富な天然温泉が自慢の芦ノ牧温泉。開湯は1200年前とされ、当時は行きつくことが困難だったことから「幻の温泉郷」と呼ばれたことも。深い渓谷の断崖絶壁に温泉旅館が点在し、秘湯ムードが漂います。湯に浸かりながら渓流美と森の緑を堪能できる絶景の宿で、日常の喧騒を忘れて癒しのひとときを過ごせそう。
ねこ駅長がいることで有名な「芦ノ牧温泉駅」、いちいの木が象徴の「散策遊歩道いちいの小路」、見晴らしの良い場所にある源泉かけ流しの足湯「足ポッポ」がなどが見どころです。
静かな温泉地でありながら、大内宿、塔のへつり、鶴ヶ城、会津武家屋敷などの観光地も近く、会津若松市内からのアクセスも車で約25分と良好。会津若松観光の拠点にぴったりです。 
芦ノ牧温泉の宿にて宿泊
2日目
車で18分

小田山公園(鶴ヶ城周辺散策)

小田山公園(鶴ヶ城周辺散策)
鶴ヶ城の南東2kmほどのところにある小高い山(372m)で通称小田山公園と呼ばれています。山麓には葦名家ゆかりの名刹古跡があり、山頂には会津藩名家老田中玄宰の墓があります。鶴ヶ城を見下ろせるこの地の利は、戊辰の役では新政府軍に利用され鶴ヶ城への砲撃場所となりました。また、東北側の山腹には、若松第65聯隊・第29聯隊の実弾射撃がありました。現在は公園として整備され、四季を通じて散策が楽しめます。
車で40分

会津柳津ソースカツ丼

柳津名物

会津柳津ソースカツ丼
柳津町で昔から親しまれている柳津のソースカツ丼は、ごはんの上にキャベツを敷き、卵焼きとサクサクのソースカツが乗っているのが特徴です。
車で3分

赤べこ絵付け体験

会津の郷土玩具を手作り!

赤べこ絵付け体験
会津の郷土玩具であり、縁起物としても知られる赤べこ。赤べこ伝説発祥の地で自由に絵付けをして、世界にひとつしかない自分だけのオリジナル赤べこを作ってみてはいかがでしょうか。
車で20分

べこの乳アイス牧場

生乳の本来のおいしさをそのまま味わえます

べこの乳アイス牧場
会津産のこだわりの生乳を使用した牛乳、ヨーグルト、アイスクリームなどを購入できます。バニラなどの香料を使用せずに、生乳本来の味を閉じ込めて作られたソフトクリームは絶品です。
車で30分

芦ノ牧温泉駅

“らぶ駅長”と“ぴーち施設長”に胸キュン!

芦ノ牧温泉駅
ネコ駅長に出会える芦ノ牧温泉駅。二代目名誉駅長の“らぶ”と施設長の“ぴーち”のお仕事は「列車のお見送り、駅構内の巡回、待合室での癒やし」です。運が良ければホームでお出迎えしてくれます!写真撮影は不可ですが、触れあうことができます。(らぶとピーチの勤務時間は要確認)構内にはトロッコ車両のAT301も保存されており、待合室を喫茶店風にアレンジした「Cafe ばす」や、神社もあります。芦ノ牧温泉へは車で10分程度です。

芦ノ牧温泉

会津の奥座敷。ぷらっと行ける温泉でのんびりしよう!

芦ノ牧温泉
渓谷美と湯量豊富な天然温泉が自慢の芦ノ牧温泉。開湯は1200年前とされ、当時は行きつくことが困難だったことから「幻の温泉郷」と呼ばれたことも。深い渓谷の断崖絶壁に温泉旅館が点在し、秘湯ムードが漂います。湯に浸かりながら渓流美と森の緑を堪能できる絶景の宿で、日常の喧騒を忘れて癒しのひとときを過ごせそう。
ねこ駅長がいることで有名な「芦ノ牧温泉駅」、いちいの木が象徴の「散策遊歩道いちいの小路」、見晴らしの良い場所にある源泉かけ流しの足湯「足ポッポ」がなどが見どころです。
静かな温泉地でありながら、大内宿、塔のへつり、鶴ヶ城、会津武家屋敷などの観光地も近く、会津若松市内からのアクセスも車で約25分と良好。会津若松観光の拠点にぴったりです。 
芦ノ牧温泉の宿にて宿泊
3日目
車で45分

喜多方レトロ横丁

レトロな世界にタイムスリップ

喜多方レトロ横丁
永遠の昭和ノスタルジー、そして空前絶後の昭和浪漫をテーマとし、毎年7月中旬に喜多方市ふれあい通り商店街を会場に開催されています。市民手作りの色鮮やかな七夕飾りが来場者をでむかえ、各テーマ別ミュージアムやレトロモーターショー、昔懐かしい遊びや縁日、お化け屋敷や屋台などを体感できるメニューが盛りだくさんです。昭和を知る世代はもちろん、当時を知らない世代でも楽しめるイベントとなっています。

喜多方ラーメン

日本三大ラーメンの1つ

喜多方ラーメン
喜多方ラーメンの歴史は大正末期から昭和初期にさかのぼります。当時、市内にはラーメン店というものはありませんでしたが、中国から渡ってきた一青年がチャルメラを吹き屋台を引いてラーメン(支那そば)を売り歩いていました。その手作り支那そばこそが70余年の歴史を持つ喜多方ラーメンの元祖と言われています。喜多方ラーメンは基本的には醤油味ベースと思われおりますが、各店舗によって味もスープも千差万別です。 麺も太さ、縮れ、コシも異なります。「平打ち熟成多加水麺」と呼ばれる一般的な麺より水分を多く含んだ麺が大きな特徴です。最近ではさらにバリエーションも豊富になってきており塩味や背脂入りラーメンも人気です。人口5万人程度のまちに約90店舗ものラーメン提供店があり、朝からラーメンを食べる「朝ラー」という文化もあるまさにラーメンのまちです。喜多方市民のソウルフード「喜多方ラーメン」を是非ご賞味ください。
車で28分
会津若松駅発
GOAL
  • 福島県立博物館
  • 元祖輪箱飯 會津料理 田季野(会津食)
  • 白虎隊記念館(戊辰戦争史跡めぐり)
  • さざえ堂
  • 飯盛山
  • 芦ノ牧温泉
  • 小田山公園(鶴ヶ城周辺散策)
  • 会津柳津ソースカツ丼
  • 赤べこ絵付け体験
  • べこの乳アイス牧場
  • 芦ノ牧温泉駅
  • 芦ノ牧温泉
  • 喜多方レトロ横丁
  • 喜多方ラーメン

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

会津・新潟の歴史と自然を満喫する2泊3日
詳細はこちら
大人が楽しむ秋保2泊3日旅【Base!TOHOKU 秋保・作並温泉】
詳細はこちら
浅虫〜八甲田まで!First青森を味わい尽くす!2泊3日プラン【…
詳細はこちら
松島・日本三景を堪能する旅【Base!TOHOKU 松島】
詳細はこちら
Tohoku三陸海岸とマリンアドベンチャールート
詳細はこちら
仙台・松島・会津の歴史を巡る1泊2日
詳細はこちら
Tohoku街めぐりと癒しの秋田犬ルート
詳細はこちら
十和田奥入瀬の文化を嗜む2泊3日コース【Base!TOHOKU 十和田・…
詳細はこちら
バスで周遊、会津満喫の旅【Base!TOHOKU 東山・芦ノ牧温泉】
詳細はこちら
家族で楽しむ秋保2泊3日の旅【Base!TOHOKU 秋保・作並温泉】
詳細はこちら
秋も蔵王で楽しもう!大自然を味わう秋旅【Base!TOHOKU 蔵王温…
詳細はこちら
~2泊3日~家族で天童夏旅【Base!TOHOKU 天童温泉】
詳細はこちら
青森・岩手の自然と温泉を満喫する2泊3日
詳細はこちら
花とフルーツを満喫する周遊旅~土湯・高湯・飯坂温泉~【Base…
詳細はこちら
東北~北海道縦断ゴールデンルート5泊6日
詳細はこちら
  • TOP
  • モデルコース
  • 自然と文化を体験、会津2泊3日コース【Base!TOHOKU 東山・芦ノ牧温泉】