旧弘前偕行社(弘前厚生学院 )

きゅうひろさきかいこうしゃ(ひろさきこうせいがくいん)

2020年リニューアルオープン。ルネサンス様式の洋風建築。

  • 旧弘前偕行社 空撮
  • 旧弘前偕行社 外観正面
  • 旧弘前偕行社 外観
  • 蜂のレリーフ
  • 小集会場
  • 客室南
  • 球突場
  • 天井レリーフ

旧弘前偕行社は、旧陸軍第八師団が弘前に設置された際に陸軍将校たちの親睦・研修施設として1907年に建設された洋風建築で、2001年には国の重要文化財に指定されています。

2013年から改修工事を行い、建築当時の姿に復元され、2020年4月にリニューアルオープンしました。


旧弘前偕行社は、ルネサンス風様式を基調とした建物で、 木造平屋建で簡明な洋風建築ですが、規模が大きく要所に配された華やかな細部意匠が特徴です。
正面中央上部の屋根窓、軒廻りの持ち送り板、 窓廻りの飾り枠や上部に付けた櫛形あるいは三角形の破風飾りなど、豊かな装飾を備えています。
玄関廻りは、ポーチに鋳鉄柱を用い、 車寄せの妻飾りとして唐草模様と陸軍第8師団に因んだ「蜂」のレリーフが印象的です。
館内の大多数の窓ガラスは、気泡が入ったり波を打っておりレトロな雰囲気です。
このほか、各部屋の漆喰天井の繊細な中心飾りは当時のままで、 暖炉は外国製タイル(一部は欠損)が張られ洗練された意匠を配しています。
旧弘前偕行社は、弘前市を代表する棟梁・堀江佐吉が設計しており、堀江佐吉がかかわった最後の作品となります。


旧弘前偕行社は、専属スタッフのガイド付きで見学することができます。見学を希望される方は、3日前までにお電話にてお申込みください。
〇ガイド付き見学:料金500円、1日1回12:00~、所要時間40分、定員20名
〇一般見学(ガイドなし):料金300円


敷地内にソメイヨシノの古木があり、春には桜の名所でもあります。


(2020年6月30日現在の情報です。)

基本情報

住所
青森県弘前市青森県弘前市御幸町8-10
料金
・ガイド付き見学 500円
・一般見学(ガイドなし) 300円
※一般見学は、18歳以下、70歳以上、障がい手帳をお持ちの方は無料
営業時間
9:00~16:00
休業日
火曜日、8月13日、年末年始
アクセス
JR弘前駅より弘南バス、弘前大学下車後徒歩約5分
JR弘前駅から徒歩約20分(約1.4km)
JR弘前駅から車で約5分
駐車場
あり
公式サイト
旧弘前偕行社ホームページ
備考
・学校行事など、館内の使用状況により見学できないこともあります。
・入館における靴の制限/床材の保護のため、底部に金属加工がされている靴、かかとが細く尖った靴での入館はご遠慮願います。
予約方法・申し込み方法
見学の3日前までに電話にて申し込み

問い合わせ先

問い合わせ先
旧弘前偕行社
電話番号
0172-33-0588

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

阿闍羅山の雲海
詳細はこちら
八塩いこいの森(秋田県由利本荘市)
詳細はこちら
アメリカンデー
詳細はこちら
秋田ふるさと村
詳細はこちら
相馬地域開発記念緑地
詳細はこちら
【岩手県野田村】のだ塩ソフトクリーム
詳細はこちら
千畑温泉サン・アール(秋田県美郷町)
詳細はこちら
弘前れんが倉庫美術館
詳細はこちら
藤崎えびす神社
詳細はこちら
津軽藩ねぷた村
詳細はこちら
【陸前高田市】蛇ヶ崎
詳細はこちら