将棋のまち「将棋フード」

しょうぎのまち「しょうぎふーど」

「将棋×〇〇〇」将棋と天童グルメの美味しいコラボ‼ ※こちらはモデルコースになります。

①王将果樹園(将棋パフェ):「果樹園×将棋」をコンセプトに、天童らしい食材が大集合したパフェ!将棋をモチーフにしたトッピング、そして季節のフルーツが乗った和風のパフェに仕上がっています。②舞鶴山:天童市の中心部にある舞鶴山は、まちのシンボルとして市民に親しまれています。春の桜が満開の頃には人間将棋が開催し山頂の展望広場からは、月山や朝日連峰、最上川などが一望できます。③手打 水車生そば(将棋板そば):山形県金山町特産の金山杉を使い、4人前のそばがのる巨大な「駒の板」を使用したそばを堪能。駒の名や詰将棋など16種類ある文字・図柄のどれが出るかは、食べ進めてからのお楽しみ。④栄春堂:山形県天童市にある温泉街の中で一番古い「将棋駒の実演販売所」です。天童が誇る駒職人の熟練の技術に触れることができます。⑤Ice cafe'弘水(天童将棋(こま)愛す):天童の老舗製氷店が営むカフェ。「天童将棋(こま)愛す」は駒の形のかわいらしい最中アイス。将棋もなかの中には塩大福味のアイスが入っています。大きさは大と小の2種類です。

基本情報

住所
山形県天童市
料金
【食事代】将棋パフェ 800円、将棋板そば 3300円(4人前)、天童将棋愛す 大(王将)200円 小(左馬)150円
駐車場
所要時間
4時間程度
備考
【コース】天童駅→(車で15分)→王将果樹園(将棋パフェ)→(車で15分)→人間将棋会場の舞鶴山→(徒歩10分)→手打 水車生そば(将棋板そば)→(徒歩1分)→栄春堂(見学)→(徒歩10分)→赤塚製氷(天童将棋愛す)→(徒歩10分)→天童駅 

※モデルコースのため、ツアー商品ではありません。

問い合わせ先

問い合わせ先
(一社)天童市観光物産協会
電話番号
023-653-1680
FAX番号
023-653-1685

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

奥州市伝統産業会館
詳細はこちら
芋煮会発祥の地のシンボル「鍋掛松」
詳細はこちら
天童が誇る鳥中華・そば
詳細はこちら
明治百年通り・青空の博物館(秋田県小坂町)
詳細はこちら
マリンアクティビティ〈SUP(サップ)、シーカヤック〉
詳細はこちら
腰掛庵
詳細はこちら
志んこ(秋田県能代市)
詳細はこちら
癒しの森、恵みの森
詳細はこちら
全国ペット供養祭
詳細はこちら
日帰り温泉 天童最上川温泉ゆぴあ
詳細はこちら
龍舞崎
詳細はこちら
小豆温泉 花木の宿
詳細はこちら