上桧木内の紙風船上げ(秋田県仙北市)(秋田県仙北市)

かみひのきないのかみふうせんあげ(あきたけんせんぼくし)

  • 上桧木内の紙風船上げ
  • 上桧木内の紙風船上げ

武者絵や美人画が描かれ、灯火をつけた巨大な紙風船が、きらめく星々のごとく真冬の夜空に舞う年中行事です。

この行事の始まりを書き溜めたものはありません。伝説では江戸時代の科学者である平賀源内が、銅山の技術指導に訪れた際に、熱気球の原理を応用した遊びとして伝えたとも言われています。

以前は五穀豊穣や家内安全を願う「虫焼き」(田圃に稲わらを積み火をつけるもので、どんと焼き、天筆とも呼ぶ)と同時に行われ、民族信仰の遺産と位置付けられています。

戦争をはさみ一時期中断したこの行事も、地元上桧木内の有志による熱心な取り組みにより、昭和49年に宮田で復活し、秋田県を代表する冬の風物詩となりました。


*開催日は毎年2月10日

基本情報

住所
秋田県仙北市西木町上桧木内字大地田(紙風船広場)

問い合わせ先

問い合わせ先
西木観光案内所
電話番号
0187-42-8480

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

白瀬南極探検隊記念館(秋田県にかほ市)
詳細はこちら
株式会社三河交通観光
詳細はこちら
野口英世青春通り
詳細はこちら
田子倉湖
詳細はこちら
道の駅「さんりく」
詳細はこちら
西馬音内そば(秋田県羽後町)
詳細はこちら
楽水亭庭園 大龍寺(秋田県男鹿市)
詳細はこちら
縁結びのパワースポット「金峯神社」
詳細はこちら
【山形県 鮭川村】なめこ収穫体験
詳細はこちら
秋保大滝
詳細はこちら