気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館(宮城県)

震災の記憶と教訓を伝承するため、目に見える証として津波で4階まで被災した気仙沼向洋高校旧校舎を「震災遺構」として保存・公開し、隣接する「震災伝承館」では展示品の見学や防災セミナー、ふりかえりワークショップとして利用いただけます。

震災遺構の旧校舎内を徒歩で回り津波の威力の大きさを目で見て肌で感じる事で津波の恐ろしさを知り、自然災害から命を守るためにどうすれば良いかを考える機会が得られます。 


【料金】一般:600円、高校生:400円、小・中学生:300円(団体割引有)

【時間】60分

【語り部ガイド】料金:6.000円(一般団体)・3,000円(学校教育活動)時間:90分

【防災・減災講座】料金:10,000円(一般団体)・8,000円(学校教育活動)時間:60~90分  

【ふりかえりワークショップ】料金:10,000円(一般団体)・6,000円(学校教育活動)時間:60~90分

エリア
宮城県
カテゴリー
震災・防災・減災学習

基本情報

住所
宮城県気仙沼市波路上瀬向9-1
駐車場
●普通車55台
●身障者用2台
●中・大型バス15台
公式サイト
https://www.kesennuma-memorial.jp/
所要時間
90分
受入可能人数
200人(それ以上は要相談)
受入時期
通年(休館日等あり)
対象学年
小学・中学・高校
SDGs
  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 15.陸の豊かさも守ろう
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

問い合わせ先

問い合わせ先
気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館
電話番号
0226-28-9671