親子で巡るKIZUKIたび ~仙台・名取エリアを日帰りで満喫~

時間
所要時間 : 日帰り
アクセス
主な交通手段 : 車・徒歩
エリアマップ 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 新潟県

東北最大の都市の仙台と、活気あふれる地元の市場や復興の軌跡に触れられる名取のいまを満喫できるコースです。

お買い物もエンタメも、グルメも感動も、親子一緒にフルで楽しみたいファミリーにおススメです!

START
仙台駅 発
車で30分

ゆりあげ港朝市

早朝から活気あふれる体験型の朝市

ゆりあげ港朝市
毎週日曜・祝日に開催。約50店舗が、魚介類をはじめ、水産加工品、野菜、果物などを販売しています。買った魚をその場で焼ける炭火炉端焼きコーナー、地元グルメの食べ歩き、来場者が参加できる「せり市」も人気です。
車で15分

震災遺構 仙台市立荒浜小学校

東日本大震災の教訓と地域の記憶を伝えていく

震災遺構 仙台市立荒浜小学校
2011年3月11日に発生した東日本大震災において、児童や教職員、住民ら320人が避難した荒浜小学校。2階まで押し寄せた津波の跡を当時のままに残します。
津波による犠牲を再び出さないため、その校舎を震災遺構として公開し、津波の脅威や教訓を後世に伝えています。
仙台市の中心部から東に約10km離れた太平洋沿岸部に位置する荒浜地区に、震災遺構仙台市立荒浜小学校があります。運河・貞山堀が流れ、周辺には約800世帯、2,200人が暮らす集落がありました。1873年創立の荒浜小学校は、海岸から700mほど内陸にあり、震災当時は91人の児童が通っていました。しかし、東日本大震災で校舎が被災。震災直後は、児童や教職員、住民の方々など320人が屋上に避難し、一時は孤立状態になりました。
 このような物語をもつ校舎は、被災した姿を極力ありのままに保存し、被災直後の写真展示等で津波の威力や脅威を後世に伝えていくために、震災遺構として残されました。内部には荒浜地区の歴史や文化、小学校の思い出などが展示されています。4階の展示室では、地震発生から27時間後となった避難者全員の救出までをインタビューや消防ヘリの映像などを交え、約17分にまとめた映像「3.11 荒浜小学校の27時間」を見ることができます。
 この荒浜小学校校舎周辺には、遊ぶだけでなく、震災について学ぶことができる「海岸公園冒険広場」や津波の威力を実感できる「震災遺構仙台市荒浜地区住宅基礎」、震災で亡くなられた方々をしのぶモニュメント「荒浜記憶の鐘」などがあります。
【対応言語:英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、タイ語】
・日本語と英語字幕が併記された映像があります。
・英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、タイ語のパンフレットがあります。※最新情報は公式サイト等でご確認ください。
車で10分

アクアイグニス仙台

訪れる人々の心を癒す、 食と人が交わる極上の空間

アクアイグニス仙台
温泉をはじめ、2つのパティスリー、ベーカリー、和食とイタリアンのレストラン、カフェ、マルシェ、農業ハウス、保育園などで構成される複合施設で、海岸公園冒険広場の南、藤塚地区にあります。仙台市東部沿岸部に位置する藤塚地区は、震災以前はのどかな田園風景が広がり、名取川をはさんで、閖上地区との渡し舟や貞山運河による舟運が行われ、にぎわいのある地域でした。震災後、防災集団移転跡地となったこの地区に、再び人々が集まれる空間をつくろうと誕生したのが、食と農、温泉をテーマにした本施設です。
 海岸に面した高台の温泉「藤塚の湯」がある温泉棟には、ドライサウナ・貸切風呂、ライブラリーカフェやリラクゼーションスペース、和食レストラン、そして仙台・宮城ゆかりの品々などを取り揃えたショップがあります。その隣には、カフェ、マルシェが軒を連ねます。このマルシェでは、仙台・宮城、そのほかの地域の方々との繋がりを大切にして、その生産者が育てた野菜や果物、加工食品などを提供しています。著名なシェフやパティシエが監修するパティスリーやベーカリー、レストランは地産地消を目指し、温泉施設に地中熱や排水熱を利活用するシステムを導入するなど、持続可能な地域の未来に貢献する考え方や仕組みが取り入れられているのも、本施設の大きな特徴となっています。
車で5分

かわまちてらす閖上(名取)

水辺のテラスで名物グルメを召し上がれ

かわまちてらす閖上(名取)
目の前には名取川、すぐ近くに閖上港が広がり、仙台の街並みや蔵王連峰が眺められる最高のロケーションに立地。飲食店や鮮魚店が軒を連ね、しらす丼や赤貝の寿司など地元食材を使った食事や、スイーツの食べ歩き、特産品のショッピングを楽しめます。水辺の”テラス”でまちを”照らす”新たな商店街がにぎわっています。
車で20分

鐘崎 総本店 笹かま館

かまぼこはもちろん宮城の食や文化も満喫できる体験型施設

鐘崎 総本店 笹かま館
鐘崎 総本店 笹かま館は、「ここでしか見られない」「ここでしか体験できない」「ここでしか味わえない」をテーマに、訪れたすべての方が楽しめる場所として、かまぼこはもちろん宮城の食や文化も満喫できる体験型施設です。笹かま手作り体験教室(要予約)など笹かまぼこについておいしく楽しく学ぶことができるほか、魚にこだわる鐘崎ならではのヘルシーなランチメニューが楽しめる「杜のこんだてCafé」や一年中仙台七夕飾りをご覧いただける「七夕ミュージアム」など楽しい施設も盛りだくさん!※最新情報は公式サイト等でご確認ください。
車で10分

仙台うみの杜水族館

生きものを身近に感じられる工夫がいっぱい!東北と世界の海を堪能!

仙台うみの杜水族館
東北最大級、開放感たっぷりのスタジアムで行われるイルカ・アシカ・バードによるパフォーマンスが魅力!アクリルの仕切りがないので、生きものたちをぐっと近くに感じることができ、臨場感たっぷりのパフォーマンスが楽しめます。
水族館へ入るとすぐ、東北ならではのマボヤの展示が、温かく差し込む太陽光に照らされながら、出迎えてくれます。
「いのちきらめく うみ」では、三陸の海を再現した巨大な水槽が見られます。約2万5000尾ものマイワシが主役のプレミアムショー「Sparkling of Life」は圧巻です。
2022年7月15日には、ケープペンギンの新施設「うみの杜ビーチ-PENGUIN LIFE-」がオープン!環境一体型の展示を通して、ペンギンとの「つながり」をご体感いただけます。
水族館2階では、世界の海をテーマにした展示を行っています。イロワケイルカやツメナシカワウソなど、希少性の高い生きものや個性豊かな生きものたちをご覧いただけます。
ペンギンに餌をあげたり、イルカにさわったり、一緒に写真を撮ったり、バックヤードツアーなど体験プログラムも充実。
オリジナルグッズやコラボレーションアイテムなどが買えるミュージアムショップ、三陸産の食材をつかったメニューが楽しめるフードコートもおすすめです。
車で5分

三井アウトレットパーク 仙台港

観覧車「ポートフラワー」がランドマーク

三井アウトレットパーク 仙台港
三井アウトレットパーク 仙台港は東北最大のアウトレットモールです。国内外の有名メーカー&ブランド・セレクトショップから選りすぐりのハイクオリティな商品をアウトレット価格で提供いたします。※最新情報は公式サイト等でご確認ください。
車で30分
仙台駅 着
GOAL
  • ゆりあげ港朝市
  • 震災遺構 仙台市立荒浜小学校
  • アクアイグニス仙台
  • かわまちてらす閖上(名取)
  • 鐘崎 総本店 笹かま館
  • 仙台うみの杜水族館
  • 三井アウトレットパーク 仙台港
このコースをダウンロードする

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

親子で巡るKIZUKIたび ~気仙沼・南三陸エリアを日帰りで満喫~
詳細はこちら
親子で巡るKIZUKIたび ~宮城県南エリアを日帰りで満喫~
詳細はこちら
Tohokuサムライ文化とお城ルート
詳細はこちら
大人が楽しむ秋保2泊3日旅【Base!TOHOKU 秋保・作並温泉】
詳細はこちら
松島・日本三景を堪能する旅【Base!TOHOKU 松島】
詳細はこちら
浅虫〜八甲田まで!First青森を味わい尽くす!2泊3日プラン【…
詳細はこちら
新潟駅から行く、岩室の旅【Base!TOHOKU 岩室温泉】
詳細はこちら
松島から行く、2泊3日ドライブの旅【Base!TOHOKU 松島】
詳細はこちら
天童2泊3日の王道コース【Base!TOHOKU 天童温泉】
詳細はこちら
角館&田沢湖 歴史文化満喫 2泊3日プラン【Base!TOHOKU 田…
詳細はこちら
月岡で春の散策旅行【Base!TOHOKU 月岡温泉】
詳細はこちら
~2泊3日~家族で天童夏旅【Base!TOHOKU 天童温泉】
詳細はこちら
Tohoku信仰文化と世界自然遺産ルート
詳細はこちら
Tohoku三陸海岸とマリンアドベンチャールート
詳細はこちら
Tohoku街めぐりと癒しの秋田犬ルート
詳細はこちら
Tohoku夕日と海岸線ドライブルート
詳細はこちら
浅虫を拠点に青森の桜名所を巡る2泊3日【Base!TOHOKU 浅虫温泉】
詳細はこちら