猊鼻渓

げいびけい

山水画のような景色が見られる渓谷

  • 透き通った川の水
  • 秋の紅葉もおすすめです。
  • そそり立つ崖を眺めながらの舟下り
  • 石灰岩の岸壁が2kmに渡って続きます。
  • 清流と新緑に癒される
  • 冬の「こたつ舟」で心もほっこりの舟下り
  • 雪景色もまた魅力的
  • 水面に落ちる紅葉までも絵になる景色
  • 上陸地点の「三好ヶ丘」
  • 龍門ノ滝

日本百景のひとつに数えられ、国の史蹟名勝天然記念物にも指定されている猊鼻渓。砂鉄川に沿って50mを超える高さの岸壁が2kmも続く渓谷です。


1本の竿のみを使って川を往復する舟下りは日本でここだけ。船頭さんが歌う『げいび追分』が清流の音と美しいハーモニーを奏で、心地よい響きで魅了してくれます。透明度の高い川には魚たちが優雅に泳ぎ、舟から餌をあげることもできます。ペットの犬や猫と一緒に乗れるのもうれしいポイント!


川を上ると、折り返す前に上陸タイムがあり、「獅子ケ鼻」という猊鼻渓の名前の由来となった岩が見られます。崖の穴にめがけて「運玉」を投げ入れる名物スポットも。穴に入れば願いが叶うかも?!ぜひ運試ししてみてください。


四季を通して風光明媚な場所。藤の花が美しいスポットとしても有名で、新緑や紅葉のシーズンには、茶席舟も出ます。冬には水墨画のような光景が広がり、鍋を食べながら、雪景色を愛でる「こたつ舟」を楽しむことができます。人気スポットで、特に紅葉の時期には混み合うことが予想されます。朝早めの時間帯に行くのがおすすめです。


同じ市内にある渓谷「厳美渓」も車で40分ほどの場所にあるので、合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

エリア
岩手県
平泉・奥州・一関
カテゴリー
自然

基本情報

住所
岩手県一関市東山町長坂字町467
料金
【舟下り料金】
大人1,600円 
小学860円 
幼児200円
営業時間
【定期便時刻】

4/1~8/31 
8:30~16:30

9/1~11/10 
8:30~16:00

11/11~11/20 
8:30~15:30

11/21~3/20
9:30~15:00

3/21~3/31 
9:30~15:30
休業日
荒天時は欠航になることもあります
アクセス
●JR大船渡線・猊鼻渓駅下車徒歩5分

●東北自動車道一関ICより車で30分
駐車場
船着場周辺・げいびレストハウス・ひがしやま観光ホテル前等にあり
公式サイト
http://www.geibikei.co.jp/funakudari/
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

問い合わせ先
(有)げいび観光センター
電話番号
0191-47-2341

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

厳美渓
詳細はこちら
中尊寺
詳細はこちら
鳴子峡
詳細はこちら
やまびこ吊り橋
詳細はこちら
磐梯山
詳細はこちら
奥入瀬渓流  
詳細はこちら
鶴の舞橋
詳細はこちら
黄金崎不老ふ死温泉
詳細はこちら
五色沼
詳細はこちら
歴史公園「えさし藤原の郷」
詳細はこちら
龍泉洞
詳細はこちら
会津武家屋敷
詳細はこちら
宮城県松島離宮
詳細はこちら
フリー乗車券 一関・平泉ワンデーバスパスポート
詳細はこちら
角館武家屋敷
詳細はこちら
盛岡市農業まつり
詳細はこちら
八幡平温泉郷
詳細はこちら
遠野の昔語り
詳細はこちら