岩手つなぎ温泉〜角館の紅葉ツアー 2泊3日プラン【Base!TOHOKU つなぎ温泉】

時間
所要時間 : 2泊3日
アクセス
主な交通手段 : 車、徒歩、新幹線
エリアマップ 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 新潟県
START
1日目

東北新幹線 はやぶさとこまちの連結・切り離し

見られるのは盛岡駅だけ

東北新幹線 はやぶさとこまちの連結・切り離し
東北新幹線は2022年に開業40周年を迎えます。盛岡駅では東北新幹線のとても珍しい「連結」「切り離し」の様子を見ることが出来ます。大きな音を立てて連結する姿、静かに切り離される姿。どちらも違った魅力があり、大人も子どもも大満足間違いなし!新幹線の「連結」「切り離し」の様子が毎日見られるのは全国でも福島駅とここ盛岡駅の2駅だけです。盛岡駅では「はやぶさとこまち」の「連結」「切り離し」を見ることが出来ます。列車に手を振ったり、一緒に写真撮影をしてみませんか。ルールを守って是非ご見学ください。
連結  :11番線(上りホーム)東京行き切り離し:14番線(下りホーム)秋田・新青森(新函館北斗)行き時刻表などでダイヤをご確認の上、ご来駅ください。※時刻表では「はやぶさ・こまち◯号」が目印
盛岡駅(JR東北新幹線)から車で10分

南昌荘

季節の彩りを楽しむ明治の邸宅・名園

南昌荘
盛岡出身の実業家・瀬川安五郎が明治18年に建てた盛岡市保存建造物。1000坪以上の広大な敷地のなか、盛岡市保護庭園が四季折々の風情で楽しませてくれます。ひな祭り、陶芸展、作品展など、折々の企画展も盛んです。結婚式の前撮りや七五三,成人式の撮影などにもおすすめです。
車で10分

五葉社(盛岡小さな博物館)

木の手触りが心を和ませる

五葉社(盛岡小さな博物館)
こけしの歴史と発祥をパネルで紹介しているほか、館内には、郷土玩具をはじめ藩政時代から伝わる伝統こけしや南部系キナキナ坊、安保こけし、盛岡ぼっこ、盛岡の地を題材に作られ伝えてきた創作こけしなどが展示しています。

車で10分

盛岡城跡公園(岩手公園)

石垣の美しさは必見!城跡で四季折々の魅力を堪能

盛岡城跡公園(岩手公園)
国指定史跡、日本100名城に選ばれている盛岡城は、盛岡駅から徒歩15分とアクセスしやすい場所にあります。
春、「桜まつり」は多くの人でにぎわい、夜にはぼんぼりに照らされる桜が人々を魅了します。5月には藤棚、7月には紫陽花が鶴ケ池周辺を美しく彩ります。秋には色づいたモミジやイチョウの葉が背景の石垣に綺麗に映え、冬の「もりおか雪あかり」ではキャンドルに灯されたミニかまくらが園内を幻想的な空間に…四季を通じて姿を変える魅力あふれる公園です。
1597年に築城が始まった盛岡城は不来方(こずかた)城とも呼ばれていました。藩主の居城でしたが、1874年、建物はほぼ壊されてしまいます。しかし石垣は綺麗な状態で残っており、1906年には公園として新たに整備されました。
現在は「盛岡城跡公園」の愛称で市民憩いの場として親しまれ、「日本の歴史公園100選」にも選ばれています。
石川啄木歌碑や宮沢賢治詩碑、新渡戸稲造文学碑などこの地にゆかりのある人物たちの文学碑もあります。
 徒歩10分

わんこそば

わんこそばといえばの名店!東屋本店にてわんこそば文化に触れよう!

わんこそば
祖先から伝わる「おもてなしの心」から生まれたこの地独特の文化です。宴の席で大勢のお客様をもてなすために考えられたと伝えられています。一口大の小分けにしたあたたかいお蕎麦を様々な薬味と共にたっぷりと味わっていただけます。店舗によっても異なりますが15杯前後で通常のもりそば一杯分。お給仕さんとの掛け合いも楽しい、盛岡ならではの「わんこそば」をぜひご賞味ください。前もってのご予約をおすすめします。わんこそばは盛岡三大麺(わんこそば、冷麺、じゃじゃ麺)の一つでもあります。
 車で30分

陶芸教室・絵付教室

粘土から手びねりで自由な形作り・素焼きのお皿や湯呑みにお好きな絵付け

陶芸教室・絵付教室
多くの方々に陶芸の楽しさを気軽に楽しんでいただくために、北杜窯では陶芸教室と絵付け教室を開催しております。
ご自分の好みに合った作品をじっくりとお作りいただけるよう、さまざまなコースをご用意いたしました。
 自然に恵まれた岩手、盛岡手づくり村にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

ホームスパンではた織(みちのくあかね会)

カラフルな手づくり羊毛糸で、あなただけの「ホームスパン」コーヒーマットを織ろう!

ホームスパンではた織(みちのくあかね会)
岩手・盛岡の手仕事「ホームスパン」を予約無しで手軽に体験できます。
本格的な機織り機で、手紡ぎの羊毛糸を使用したコーヒーマットが最大10人まで同時に織れます。(5人以上の際はご予約お願いします。)
同じ織機で裂き織体験も可能です。色を替え素材を替え、何度でも東北の織物を楽しめます。
マフラーや糸紡ぎ体験は11月~翌3月の間、1週間前までのご予約で体験できます。

盛岡手づくり村

見て、触れて、創って、昔ながらのものづくりを体感!

盛岡手づくり村
盛岡手づくり村は、3つのゾーンで構成されています。盛岡の工芸品、民芸品、食べ物などの伝統技術の14工房が並ぶ「手づくり工房ゾーン」のほか、南部鉄器をはじめ4,000種類以上の地場産品の展示販売が行われている「盛岡地域地場産業振興センターゾーン」、馬産地であったこの地域特有の住居を移築した「南部曲り家ゾーン」があります。
中でも、手づくり工房は人気で、職人さんの伝統手法を間近に見学できるほか、直接職人さんから手ほどきを受けながらオリジナル作品をつくることができます。南部せんべいを焼いたり、冷麺作ったりといった体験もでき、子どもから大人まで楽しめます。
南部曲り家は江戸時代後期に建てられた馬産地特有の住居で、とても貴重なもの。当時を偲ばせる農工具なども陳列されており、昔にタイムスリップしたような感覚を味わうことができます。
車で5分
つなぎ温泉(泊)

つなぎ温泉

盛岡の奥座敷、源義家ゆかりの湯

つなぎ温泉
ダム湖「御所湖」のほとりにある温泉郷。湖に架かる「つなぎ大橋」や岩手山がつくる絶景を楽しめます。
900年の歴史を持つ、つなぎ温泉の名称は、11世紀に武将・源義家が愛馬を石につないで入浴したことに由来し、つなぎ温泉神社にはつなぎ石があります。「盛岡の奥座敷」として多くの人々に親しまれてきました。泉質はアルカリ泉、肌表面の老廃物を落としてツルツルにする美肌の湯として有名です。話題の天然保湿成分メタケイ酸も含まれているのも注目のポイント!
盛岡駅から車で30分とアクセスも良く、周辺には「小岩井農場」や「盛岡手作り村」といった観光スポットがあるほか、十和田湖、八幡平、角館、浄土ヶ浜、平泉といった観光名所へのアクセスもしやすく、北東北の観光拠点としてもおすすめ。温泉街には大小さまざま宿があり、お気に入りの宿が見つけられそうです。
夏の御所湖まつりでは湖上に美しい花火が打ち上げられます。桜、新緑、紅葉、雪景色…四季折々の風景を湖とともにお楽しみください。
2日目
車で30分

雫石紅葉ロープウェー&オータムウォーク&ドッグラン

標高730mの山頂に向かう秋の雫石紅葉ロープウェー&雫石高倉山登山♪

雫石紅葉ロープウェー&オータムウォーク&ドッグラン
雫石紅葉ロープウェ-で行く秋の空中散歩♪
この時だけの絶景!赤色に染まるモミジ、カエデなど色あざやかな紅葉のグラデーション をご家族、ご友人と満喫してみてはいかがですか。
標高730m地点のロープウェ-山頂駅舎付近には、家族のワンちゃんも楽しめるドッグランも ご用意!!
普段は登ることのできない高倉山山頂まで行く紅葉登山もお楽しみください。
車で60分

角館武家屋敷

「みちのくの小京都」でタイムスリップ!

角館武家屋敷
江戸時代に栄えた城下町で、「みちのくの小京都」と呼ばれる角館。半径2kmほどのコンパクトな範囲に、武家屋敷をはじめとした古くからの建造物が数多く現存しており、風情ある町並みを求めて、日本人はもとより外国人観光客も大勢訪れる人気の観光名所です。武家屋敷群の表通りは国の重要伝統的建造物群保存地区の指定を受けており、文化財として保護されています。
「石黒家」「角館歴史村・青柳家」「岩橋家」「松本家」「河原田家」「小田野家」の武家屋敷を実際に見学することができます。中には現在も住居として使われているお屋敷も。周辺にはレンタル着物店もあり、アンティーク着物に着替えてお散歩するのもおすすめ。日本情緒漂う町並みを着物で歩けばタイムスリップした気分を味わえること間違いなし。「樺細工伝承館」から人力車に乗って通りをめぐれば、さらに気分が増すでしょう。
桜、新緑、紅葉、雪景色…四季それぞれの情緒がありますが、特に桜の名所として名高く、見頃となる4月下旬から5月上旬は多くの人で賑わいます。武家屋敷の黒塀に映える、シダレザクラの桜色が風光明媚。角館町内には約400本ものシダレザクラがあり、そのうち162本が国の天然記念物に指定されています。
JR角館駅から徒歩15~20分とアクセスも良好。駅前にある蔵風の建物「角館駅前蔵」が観光情報センターになっており、地図やパンフレットを入手してから訪れると便利です。

そばきり長助

自家栽培・自家製粉、石臼挽きの手打ち十割を提供するこだわりのそば屋

そばきり長助
秋田の大自然の中で自ら栽培したそばの実は年間を通して変わらぬ風味を味わっていただくため、玄そばのまま低温貯蔵庫で保存している。そばの品種は会津在来種をはじめ、数種類栽培をしている。赤い花をつける珍しい品種「高嶺(たかね)ルビー」も数量限定で通年提供している。甘味のそばソフトクリームも人気の一品。*席予約は受け付けておりません、ご了承ください。

武家屋敷で人力車体験

角館の武家屋敷を人力車でご案内

武家屋敷で人力車体験
地元角館出身の人力車です。人との出会いを大切にしております。江戸時代からある角館の武家屋敷を丁寧に御案内、解説致します。普段とは違う非日常をご体感下さいませ。 結婚式やイベントにも出張致します。 ※ご予約もお承りいたします!! ・角館人力車・桜風亭・人力車角館絆屋
車で15分

抱返り渓谷

碧い渓流が美しい、新緑・紅葉の名所

抱返り渓谷
神秘的な碧い渓流が美しく、新緑・紅葉の名所としても知られる「抱返り渓谷」。人がすれ違うときに、お互いを抱きかかえるようにしなければ通れなかったほど狭く険しい山道だったことから「抱返り」と名付けられました。
ベストシーズンは6月中旬~8月下旬の新緑と、10月上旬~11月上旬の紅葉の頃。特に紅葉期間中は「抱返り紅葉祭」や芸能披露や茶席なども催され、多くの人で賑わいます。
川沿いには遊歩道が整備されており、片道30分、1.5kmほどのアップダウンが少ないコースで、気軽に散策を楽しめます。遊歩道の入口にある「抱返神社」から2~3分歩いたところにある「神の岩橋」は、この渓谷を代表する景勝地。赤い吊橋とエメラルドグリーンの水面のコントラストがとても綺麗です。そこから「巫女石」「茣蓙(ござ)の石」「帝釈(たいしゃく)の岩屋」など点在する岩々を過ぎた先には、両岸の岩壁がコバルトブルーの川面に迫る人気の撮影スポット「誓願橋」があります。さらにそこから素掘りのトンネルを3つ抜けると、そこは「回顧(みかえり)の滝」。何度も振り返り見たくなることから、この名がつけられました。回顧の滝からさらに進んだ「飯村少年弔魂碑」まで散策ができます。
※遊歩道は雪のため、 例年11月下旬~4月下旬頃が通行止めとなりますのでご注意ください。
車で60分
つなぎ温泉(泊)
3日目
車30分

神子田朝市

朝市には盛岡の朝の顔がある!! 安くて新鮮な食材、生産者と買い手のぬくもりのある対話。

神子田朝市
組合形式としては、日本最大規模住宅街の路地を曲がれば、茣蓙いっぱいに野菜、山菜、生花、果物、漬物、日用雑貨などが並んでいます。
車5分

盛岡八幡宮

城下町、盛岡とともに300年

盛岡八幡宮
盛岡八幡宮は、1680年(延宝8年)、第29代南部重信公により建立されました。農業、工業、商業、学問、衣食住など人間生活の根源の神として、昔から地域の人々の多大なる崇敬を集めてきました。
1884年(明治17年)の盛岡大火などの災害や永年の風雪被害を受けて社殿は再建がくり返され、現在の社殿は1997年(平成9年)に新八幡宮として建て直されました。色あざやかな彫刻の施された朱塗りの大社殿が、新しい「盛岡の顔」として堂々たる風格を漂わせています。
県下一の大社として、また人々の生活に根ざした信仰や祝い事の拠りどころとして、現在も年間を通して多くの参拝者で賑わっています。県内一の人出で賑わう初詣だけでなく、毎年1月15日には「どんと祭」「裸参り」、2月3日は「節分祭」「火防祭」が開催されます。また、9月14日から16日まで行われる「盛岡八幡宮例大祭」では多くの山車が繰り出し、境内は溢れんばかりの人で賑わいます。
車で10分

報恩寺

自分にそっくりな羅漢像はどれ?! 人間らしい「五百羅漢」

報恩寺
報恩寺は、1394年(応永元年)に創建されたと伝えられる由緒あるお寺。ここの見どころは「五百羅漢」。五百羅漢とは、お釈迦様の死後、あちこちから集まったという五百人の聖者。もとは生身の人間だけに、人間くさいリアルな表情をしています。
山門より中に入っていくと、本堂に向かって左手側に羅漢堂があり、そこにひしめくように納められているのが「五百羅漢」。報恩寺の五百羅漢は、1731年(享保16年)から4年を費やして京都の9人もの仏師の手によってつくられたと言われており、全て寄せ木造り、漆塗り。現存する羅漢像は499体ですが、木彫りでそれだけの数が残っているのは全国的にも珍しいと言われており、盛岡市指定有形文化財になっています。服装からは印度・西域・支那の僧が連想され、マルコポーロやフビライハンの像と言われるものもあり、国際色豊かであることも特徴の1つ。
一体一体を見ていると、居眠りをしているもの、隣同士で無駄話をしていそうなもの、とぼけた表情ものなど、どれも人間らしくてユーモラス。台詞が聞こえてきそうな面白さです。自分や知人にそっくりな羅漢像に会いに行ってみませんか?
車で5分

藤原養蜂場(盛岡小さな博物館)

創業1世紀を越えて 本物にこだわり続ける蜂蜜

藤原養蜂場(盛岡小さな博物館)
1901年創業、1世紀を超える養蜂の老舗。長年の技術に基づいた各種養蜂具や養蜂生産物を展示しており、養蜂の歴史を学びながらこれらの解説を聞くことができます。自然の大切さや生態系の一端を担う小さな命の大きな仕事を知っていただきたく小さな博物館「はちみつ村」を開設しました。いろいろと展示しており、自由にご覧いただけます。また、店内では蜂蜜が約40種類試食でき、蜂蜜の奥深さも学ぶことができ、蜂蜜を使ったジェラートや軽食も販売しております。【注意点】有料の見学や体験等で、専門家の話を希望なさる場合は予約が必要です。
車で5分
(徒歩20分)

盛岡冷麺

食道園の冷麺で舌鼓

盛岡冷麺
朝鮮半島の平壌出身物が本場の味に改良を加えて作ったのが最初で、現在は盛岡市内に数多く提供店があり、各店自慢の味を楽しむことができます。盛岡冷麺は小麦粉と片栗粉で作るコシのある半透明の麺が特徴で、シコシコした食感の麺に、牛骨などでとったコクのあるスープ、キムチの辛さと酸味が調和した独特の旨味に魅せられる人が多いです。辛さが苦手な人もキムチの量で辛さを調節できます。盛岡手づくり村の「ぴょんぴょん舎冷麺工房」では手づくり体験が可能です。冷麺は盛岡三大麺(わんこそば、冷麺、じゃじゃ麺)の一つでもあります。
車で5分
(徒歩15分)

関口屋菓子舗(盛岡小さな博物館)

ひとつひとつ手作りされる盛岡で生まれた伝統的なお菓子の数々

関口屋菓子舗(盛岡小さな博物館)
盛岡駄菓子や店舗の歴史、製造工程などを紹介しています。寒い風土の保存食として作られたのが駄菓子の始まりです。その草分け、明治26年創業の店舗で、現在は四代目が暖廉を受け継いでおり、添加物を使わず、菓子だねと糖蜜を吟味し、すべて自然のもので本物の手づくりの味わいを大切に作り続けています。味噌パン、たんきり、石衣、焼酎糖など素朴な味は人気が高く、駄菓子を通じて盛岡の歴史や文化を感じ取ることができます。
徒歩10分

プラザおでってレンタサイクル

歩いて楽しむ街盛岡をレンタサイクルで周遊してみませんか。

プラザおでってレンタサイクル
注意点】貸出条件:要免許書等身分証明書または保証金1,000円でも可。保証金は返却時に返金致します。①利用者の過失による事故については責任を負いませんのでご了承下さい。②修理等は利用者の実費負担とさせていただきます。③事故の際は、プラザおでって管理人室までご連絡下さい。
車で20分

盛岡市動物公園 ZOOM

盛岡市動物公園 ZOOM
緑豊かな岩山(343m)の自然の中で動植物とふれあい、家族で楽しむことができ、動物達は広い放飼場でのびのびと暮らし、木や草花は季節の移り変わりを楽しませてくれます。また、工作やクイズ、自然観察会など、たくさんの催し物やレクチャーを用意しています。【注意点】改修のため、令和元年12月2日~令和3年3月まで休園予定です。
車で30分
盛岡駅 JR東北新幹線
GOAL
  • 東北新幹線 はやぶさとこまちの連結・切り離し
  • 南昌荘
  • 五葉社(盛岡小さな博物館)
  • 盛岡城跡公園(岩手公園)
  • わんこそば
  • 陶芸教室・絵付教室
  • ホームスパンではた織(みちのくあかね会)
  • 盛岡手づくり村
  • つなぎ温泉
  • 雫石紅葉ロープウェー&オータムウォーク&ドッグラン
  • 角館武家屋敷
  • そばきり長助
  • 武家屋敷で人力車体験
  • 抱返り渓谷
  • 神子田朝市
  • 盛岡八幡宮
  • 報恩寺
  • 藤原養蜂場(盛岡小さな博物館)
  • 盛岡冷麺
  • 関口屋菓子舗(盛岡小さな博物館)
  • プラザおでってレンタサイクル
  • 盛岡市動物公園 ZOOM

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

青森・岩手の自然と温泉を満喫する2泊3日
詳細はこちら
2021年7月 世界文化遺産登録! 北海道・北東北の縄文遺跡群に…
詳細はこちら
松島・日本三景を堪能する旅【Base!TOHOKU 松島】
詳細はこちら
岩手・秋田の自然と温泉を満喫する2泊3日
詳細はこちら
国内屈指のパウダースノー!八幡平でスノースポーツを楽しむ2…
詳細はこちら
つなぎ温泉広域周遊2泊3日の旅【Base!TOHOKU つなぎ温泉】
詳細はこちら
新潟・山形・秋田の日本海を満喫する3泊4日
詳細はこちら
王道を楽しむ!男鹿2泊3日の旅【Base!TOHOKU 男鹿温泉】
詳細はこちら
土湯・高湯・飯坂 3つの名湯巡り旅【Base!TOHOKU 土湯・高湯…
詳細はこちら
岩手県つなぎ温泉2泊3日【Base!TOHOKU つなぎ温泉】
詳細はこちら
新潟駅から行く、岩室の旅【Base!TOHOKU 岩室温泉】
詳細はこちら
  • TOP
  • モデルコース
  • 岩手つなぎ温泉〜角館の紅葉ツアー 2泊3日プラン【Base!TOHOKU つなぎ温泉】